ダイエット 大阪

大阪・京橋・枚方・西宮でのダイエット【脚やせ・ヒップアップ専門】パーソナルトレーニング

【美脚】ライザップみたいなもの?#357【大阪】

 


いつもありがとうございます!

大阪:京橋・枚方と西宮で活動している

脚やせ・ヒップアップ専門

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹です。

 

台風21号に続いて、北海道で地震ですね!

被害がかなり大きいそうですが、

皆さま大丈夫でしょうか?

 

仕事やプライベートが忙しい

でも

●引き締まったカラダ

●キレイなカラダ

を手に入れたいアナタの為の

週1回のトレーニングで効果が出る

美脚トレーニング

 

募集枠拡大の為のモニター募集

残り3名様です。

 

募集枠拡大の理由の一つ

世の中の間違ったダイエット知識

について

正しいダイエットを広める為

が大きな理由です。

結果にはコミットしますが

Perfect women body measuring waist. Isolation on white

ライザップさんを代表的な例として

多くのパーソナルジムが増えています。

大きな所だと

27/7ワークアウトさんもテレビCMしてますね!

 

私たちトレーナーにとってはありがたいです。

何故なら

パーソナルトレーナーという仕事を宣伝してくれる

からなんですね!

高い広告料を払って宣伝してくれています。

 

その為でしょうか?

最近は小さいジムも凄く増えました!

 

これはAYAさんや安井友梨さんも同じです。

業界の広告塔として頑張ってくれています。

 

中には良く思っていないトレーナーもいます。

でも

【パーソナルトレーナー】という

仕事の認知度が上げっているので助かります。

 

『パーソナルトレーナーしています!』

と自己紹介すると

「あ~!ライザップみたいなやつですね!」

と言われるので、説明しやすいです。

 ライザップさんとの違い

でも田中のトレーニング内容

それはレイザップさん等とちょっと違います。

 

2カ月でマイナス18kg!!

 

なんて急激なダイエットは指導しません。

 

●トレーニングは週2回

●食事を全てトレーナーに報告

 

もやりません。

 

モチロン料金も違いますよね?

ライザップさんや27/7ワークアウトさん

CM。特に民放のゴールデンタイム

めちゃくちゃCM料金が高いです。

 

その料金はモチロン

アナタの支払う代金に含まれています。

 

だから高額になってしまうんですね。

 

ちなみに他の商品でも同じです。

テレビで見たAと全く同じBの商品

値段が全然違う。

それは広告宣伝費の違いでもあるんですね。

 

お買い物の際に比べてみるのも楽しいかもです。

短期間で大幅な体重ダウン

やろうと思えば可能です。

 

朝から晩まで食事の管理をして

しっかり運動させて

パーソナルが無い日もトレーニング

もちろんメニューをしっかり組む

 

と短期間で大幅な体重減が可能です。

 

引き締まったキレイなカラダを作る

というより

完全なる減量

としての取り組みになります、

 

そしてそれは

ほぼ100%リバウンドします。

 

田中も減量が必要な格闘技の大会前

その時は減量していました。

1カ月で10キロ落とした事もあります。

 

でも

試合が終われば、すぐに元に戻ります。

 

これはどのスポーツでも同じです。

減量してから試合前に計量する。

それで開放されるので、体重は戻ります。

 

カラッカラのスポンジを想像してください。

そこに水を浸すとすぐに吸収しますよね?

 

減量しているカラダはそれと同じです。

 

『でも試合に出るわでじゃないし。。。』

とアナタは思いましたね。

 

結婚式に出席する為

または何かのパーティーに出席する為

 

その一日だけのために

ダイエットを頑張った経験はありませんか?

 

減量の幅はあるにしても、同じ事なんです。

 

特に短期間で大きく体重が変わると

カラダには反動が出やすいです。

 

一気に体重を落とすと

それだけ元の体重に戻りやすくなります。

 

しかも

リバウンドすると

次に体重を落とすことが大変になります。

 

この話はまた別の機会に☆

 週2回のトレーニング

 いつもお伝えしていますが

仕事が充実している

モチロン、プライベートも充実している

 

そんなアナタは忙しいですよね?

 

そんなアナタが

毎週2回のパーソナルトレーニング

が可能でしょうか??

 

2カ月だけだったら何とかする!

とお考えですよね?

 

先程もお伝えした

 

短期間での大幅な体重減

それはリバウンドします。

 

なので2カ月という期間では短いです。

 

長い目で見た時

コンスタントに週2回は無理があります。

 

トレーニングが60分だとしても

移動や着替えなどの時間を考えると

2時間はスケジュールを確保したいです。

 

なかなか大変じゃないですか?

 

仕事がいつも17時に終わる

趣味は無い

友達と会うのは週末のみ

 

という方なら問題ありません。

 

でもアナタは違いますよね?

 

だから田中のパーソナルトレーニングは

週1回のトレーニングで十分なんです。

 

詳しいトレーニングについて質問する

バナー

食事管理

徹底的な糖質制限

それに代表されるような食事制限

 

昨日の記事にも書きましたが

食事はエサですか??

 

体型を作る為とはいえ

楽しくないですよね??

 

競技をしていたり

大会に出る為なら頑張れます。

 

でも一生続きません。

その食事を辞めたらリバウンドします。

 

かといって

全く食事に無関心では困ります。

 

でも

食事を毎食写メで撮ってメールする

それを見てトレーナーからアドバイス

素晴らしいシステムです。

 

でも

嫌じゃないですか?

 

病院じゃないので

そこまで食事を管理する必要ありますか?

 

そこでアドバイスがもらえるから

パーソナルが終わっても

食生活が乱れずに続けられる

 

という事なんですが

 

結果的エサのような食事になります。

繰り返しになりますが

一生続ける事ができますか??

 

しかも忙しいアナタは

そんな所に時間を使えないです。

手間もかかりますよね?

 

それに写メをもらって管理しても

隠れて食べていたら同じです。

それを報告しなければわかりません。

 

田中の食事のアドバイス

そんなに細かい所は言いません。

ちょこっと意識してもらいたい部分

そこだけをお伝えします。

 

ぶっちゃけそれだけで変わります!

 

どうしても細かい部分まで聞きたい!

という方には

管理栄養士からアドバイスももらえます。

 

食事について詳しい質問をする

バナー

まとめ

パーソナルトレーナーの認知度が上がりました

それはライザップさんなどのお蔭です。

 

高い広告宣伝費を使ってCMしてくれて

我々の認知度も上がりました。

 

ライザップさんと田中の違い

●短期間での大幅な体重減

●週2回のトレーニング

●写メを使っての食事管理

 

ば一切していません。

なぜなら

・リバウンドのリスクが非常に高い

・忙しいアナタには向いていない

・一生食事を制限できない

という理由です。

 

そこまでしなくても

アナタのカラダはキレイになります。

引き締まった美しいカラダになります。

 

短期間ではなく

長い目で考えてくださいね。

 

↓募集は残り3名様だけです↓

 

週1回のトレーニング

食事もしっかり食べる

どんなに忙しい女性でも必ずやせる、

最強の脚やせ・ヒップアップ法。

忙しい日々を送る女性の為の

美脚トレーニング

モニター募集中

期間:

週1回のトレーニングを10回

料金:

60,480円

(通常86,400円の3割引き)

募集:

残り3名様のみ

特典

・全額返金保証付

・体験トレーニング料金(5,400円)返金

・メール相談無制限

がついています。

 

ご質問などは24時間受付中です。

下記よりお問合せください。

バナー

 

本日も最後までありがとうございます。

頑張るアナタを応援しています。

 

LINE@が出来ました!

そちらからもここと違ったアプローチで

情報をお届けしていく予定です。

よろしければ登録お願いします。

 

田中祐樹LINE@

@fnx4407q

 

QRコードでも登録できます

31131000_632243897121373_6122673345864400896_n

 

スマートフォン・携帯電話のドメイン設定をされている方は

nbmtanaka530@gmail.com

からのメールを受信できるよう設定をお願い致します。

24時間以内に折り返しメールがない場合

お手数ですが再度ご連絡ください。

お問い合わせフォームが利用できない場合は

メールにてお問合せください。

 

型崩れしない一生モノのパンツスタイルをつくりあげる

美ボディシルエットメイクトレーナー

img_1587

 

 

バナー

 

※24時間以内に返信がない場合は届いていない場合があります。

申し訳ありませんが再度送信お願いします。

 

 

 

タグ :          

ダイエット トレーニングについて 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る