ダイエット 足痩せ 大阪 香里園

大阪でのダイエット【脚痩せ・ヒップアップ専門】のパーソナルトレーナーなら田中祐樹

【美脚】考え方は人次第#286【京橋・西宮・枚方】

 


京橋・西宮・香里園でパーソナルトレーニングをお探しでしたら、足痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーナーの田中祐樹にお任せください。 「健康的に引き締まったカラダ作り」をテーマに、ただ細くなるだけでなく、美しいカラダ作りの為の効果的なトレーニングを指導させていただきます。大阪市内はもとより京橋、西宮、香里園から遠くの方からもお越しいただいてます。 今年こそ本気でカラダを変えて美しくなりたい方でしたらいつでもお待ちしています。お気軽にお問い合わせください

いつもお読みいただきありがとうございます!

足痩せ・ヒップアップ専門のパーソナルトレーナーです。

大阪府/京橋・枚方・香里園、兵庫県/西宮にて活動しています。

 

型崩れしない、一生モノのパンツスタイルを作り上げる

美ボディシルエットメイクトレーナー 田中祐樹です。

 

トレーナー選びのポイント

gym03

綺麗な脚を手に入れる為

プリッとしたお尻を手に入れる為

パーソナルトレーナーに依頼する。

素晴らしい事だと思います。

 

では、そのトレーナーはどのような基準で選びますか??

 

実績?

料金?

資格?

場所?

 

それだけで選んでしまうと失敗してしまうかもしれません。

トレーナーの考え方も人それぞれ

ダイエットやシェイプアップ専門のパーソナルトレーナーでもそれぞれ特徴があります。

糖質制限を推奨するのか、しないのか

高強度のトレーニングを行うのか

加圧トレーニングを行うのか

 

トレーナーによって大きく違います。

どのトレーニングが良いか悪いかで選ぶ事も大切です。

ですが、実際どれがいいかわからないですよね??

 

田中も昔は自分が信じているトレーニング以外は批判していました。

現在ではそれぞれが推奨しているトレーニングがあるので、それはそれでいいと思っています。

効果の期待できないようなトレーニングは批判しますが(笑)

 

1回や2回トレーニングしただけで劇的にカラダが変わるトレーニングはありません。

どんなに優れたトレーニングでも継続しなければ意味がないんですね。

 

となってくると、肝心な事は

トレーナーとの相性

です。

信頼関係といってもいいですね。

 

このトレーナーなら任せて大丈夫!

と思えるかどうかだと思います。

 

これはホームページを見たり、フィットネスクラブにあるトレーナー一覧を見るだけではわかりませんよね?

だから最初にカウンセリングを受けたり、体験する必要があります。

そこで貴方がトレーナーをしっかりと品定めしてください。

 

体験なども一人だけではなくて、何人か比べるといいですよね?

家を探す時

電化製品を買う時

などなど、何か買い物をする時は他の商品とくらべますよね??

 

トレーナーを選ぶ時もしっかりと比較してくださいね。

繰り返しになりますが

パーソナルトレーナーを選ぶ時は、必ず体験を受けるようにしてくださいね。

その時に不明点など、気になる事は聞くようにしてください。

実際にセッションを開始してから

『思っていたのと違うな??』

とか

『やって欲しい事じゃない!』

となってしまうと、時間とお金が勿体ないです。

納得のいくトレーナーを探しましょう!

 

 

頑張る貴方を応援しています。

本日も最後までありがとうございます。

 

トレーニングに興味を持たれた方は下記よりお問合せください。

 

また、ご不明な点やご不安な点などについても

コチラのお問合せフォームをご利用ください

バナー

 

スマートフォン・携帯電話のドメイン設定をされている方は

nbmtanaka530@gmail.comからのメールを受信できるよう設定をお願い致します。

24時間以内に折り返しメールがない場合、お手数ですが再度ご連絡ください。

お問い合わせフォームが利用できない場合は、メールにてお問合せください。

 

型崩れしない一生モノのパンツスタイルをつくりあげる

美ボディシルエットメイクトレーナー

img_1587

足痩せ・ヒップアップ専門のパーソナルトレーニングは

ティップネス京橋(大阪市都島区)

ティップネス香里園(大阪府寝屋川市)

グンゼスポーツ西宮(兵庫県西宮市)

グンゼスポーツ枚方(大阪府枚方市)

にて実施しています。

 

バナー

 

※24時間以内に返信がない場合は届いていない場合があります。

申し訳ありませんが再度送信お願いします。

 

 

タグ :          

ダイエット トレーニングについて 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る