足痩せ モニター 枚方 香里園

大阪でのダイエット【脚痩せ・ヒップアップ専門】のパーソナルトレーナーなら田中祐樹

【足痩せ】筋トレで柔軟性が落ちる?#139【京橋・枚方・西宮】

 


京橋・西宮・香里園でパーソナルトレーニングをお探しでしたら、足痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーナーの田中祐樹にお任せください。 「健康的に引き締まったカラダ作り」をテーマに、ただ細くなるだけでなく、美しいカラダ作りの為の効果的なトレーニングを指導させていただきます。大阪市内はもとより京橋、西宮、香里園から遠くの方からもお越しいただいてます。 今年こそ本気でカラダを変えて美しくなりたい方でしたらいつでもお待ちしています。お気軽にお問い合わせください

型崩れしない一生モノののパンツスタイルをつくりあげる

美ボディシルエットメイクトレーナー田中祐樹です

 

水曜日に募集しております。新規活動店舗(グンゼスポーツウェル枚方、ティップネス香里園)でのパーソナルトレーニングモニターに関してのお問い合わせをいただいております。申し込み締め切りは今週土曜日(26日)の23:59までとなっております。

 

さて今日の話題です。

先日、とある方のSNSの投稿で『筋トレを頑張りすぎて柔軟性が低下しています。これからは柔軟性をメインにやっていきます。筋力も欲しいし柔軟性も失いたくないです(一部抜粋)』

同じように考えている方は多いのではないでしょうか??

 

筋肉を付けると柔軟性が落ちる。

 

果たしてそうでしょうか??

田中の考えをお伝えしますと、筋肉や筋力をつけても柔軟性は低下しないと思います。

一気に変化させるとそれは低下すると思います。

身体の筋肉のバランスは前後左右でゴムのように引っ張り合っています。それが伸びやすいと柔軟性が高いと一般的に言われます。

 

ここでは【身体の柔らかさ】について考えてみたいと思います。

柔軟性の測定というと『立位体前屈』や『長座体前屈』などがありますよね??またはどこまで開脚できるか?などで比べたりします。

柔軟性とは【身体の各関節が理想的な範囲で正常に動く】事が大事だと思っています。

片方に大きく動いても、逆側にはあまり動かない。という事ではあまり意味がないかな?と思います。

そのような身体の動きをする方は怪我のリスクも増えてしまいます。それに体型も引き締まっている所と、そうでない所の差がしっかり出てしまいます。

 

筋肉の収縮や伸長によって、身体の柔軟性も変わってきます。

【筋トレ=柔軟性の低下】と決めつけないように気を付けてくださいね。

キチンとトレーニングすれば柔軟性は低下しませんし、身体を正しく使えるようになると柔軟性は向上すると思います。

 

本日も訪れていただき感謝します。

 

足痩せ・ヒップアップ専門のパーソナルトレーニングはティップネス京橋(大阪市都島区)、グンゼスポーツクラブポートウェーブ西宮(兵庫県西宮市)にて活動しています。

4月より活動日・活動場所が増えます。

水曜日

11:00~、12:00~の2枠【グンゼスポーツウェル枚方(京阪電車『枚方市』)

18:30~、21:00~の2枠【ティップネス香里園(京阪電車『香里園』)

60分のトレーニングを12回で64,800円(定価90,720円)

申し込み締め切りは3月26日(土)23:59まで。

お問い合わせを数件いただいております。日付が変わると申し込みはうけつけませんので、迷っている方はお早目にご連絡ください。

お申込みはこちらから

 

タグ :          

トレーニングについて 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る