西宮 京橋 ダイエット 足痩せ

京橋・西宮・枚方で【美脚、ヒップアップ、足痩せ】なら自身みなぎるキレイなカラダ作り専門パーソナルトレーナー田中祐樹

ごめんなさい!スクワットは膝が出でも大丈夫です!#232

 


京橋・西宮・香里園でパーソナルトレーニングをお探しでしたら、足痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーナーの田中祐樹にお任せください。 「健康的に引き締まったカラダ作り」をテーマに、ただ細くなるだけでなく、美しいカラダ作りの為の効果的なトレーニングを指導させていただきます。大阪市内はもとより京橋、西宮、香里園から遠くの方からもお越しいただいてます。 今年こそ本気でカラダを変えて美しくなりたい方でしたらいつでもお待ちしています。お気軽にお問い合わせください

型崩れしない一生モノのパンツスタイルを作り上げる

美ボディシルエットメイクトレーナー 田中祐樹

 

最近はスターバックスからブログをアップする事が多くなりました。

starbacks01

 

いつもお読み頂きありがとうございます!

 

大阪府/京橋・枚方・香里園、兵庫県/西宮の足痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーナー

型崩れしない一生モノのパンツスタイルを作り上げる

美ボディシルエットメイクトレーナー田中です。

 

今日は皆様に謝らなければいけません

田中のパーソナルセッションを受けて頂いている方にしかお伝えしていない事実があります。

しかも、セッション中は時間の都合上そんなに細かくもお伝えしていません、

ですが、貴方が間違った情報に振り回されている事に耐える事が出来なくなりました。

もっと早くにこのブログでお伝えした方がよかったのですが、その情報の発信が遅くなってしまい申し訳ありません。

 

いつもより長文になってしまいます。

じっくりとお読みください。

足やお尻を引き締める為に【スクワット】は非常に効果的です

雑誌やインターネットでやり方を調べる。

またはスポーツクラブでインストラクターに教えてもらう。

 

その時に必ずといっていいほど

『膝がつま先より前に出ないよう気を付けてくださいね。』

と言われると思います。

 

さらには

『下を向かないように、しっかりと正面を見てください。』

と付け加えられる事もあります。

 

貴方は「スクワットはそうやってやるんだ!」

と疑問に思う事なく、そのやり方で行うと思います。

またはそこに意識のほとんどを持って行きます。

 

何故でしょう??

前に出てしまうと膝を痛めるから??

 

実際にやってみました

knee01

分かりやすいようにつま先にボックスを前に置きました。

 

膝を出さないようにして、しっかりと前を見て行う。

教科書通りのスクワットです。

 

しかし、これを行うとすごく腰が反りかえります。

腰に負担がかかります。

 

つまり、繰り返し行うと腰を痛めます。

 

腰が反っているので、お腹は全く意識できません。

お尻にも刺激が入らないので、足やお尻を引き締める効果も期待できません。

 

『スクワットすると足が太くなるからやらない。』

という貴方はこんなフォームになっている可能性があります。

 

また、トレーニングを頑張るほど腰が痛くなる方もこうなっている可能性があります。

 

しかも、このやり方では足首があまり動いていません。

足やお尻を引き締めるには、足首と股関節がしっかり動く必要があります。

 

やり方を少し変えてみました

knee02

まずわかりやすい所は腰が反ってません。

目線を正面に向けたままだと、スクワットでしゃがんだ状態になると上を向いた形になります。

その場で立ち上がって上を向いてみてください。

 

腰が反りませんか??

 

しゃがんだ状態で腰が反ってしまう事がわかりますよね?

 

身体を真っ直ぐに保つためには

目線は自然に斜め下

になります。

 

そうするとお腹の意識が抜けずに、腰も反りません。

 

knee03

かわりやすく膝を拡大してみました。

足首を動かしたてスクワットすると、若干膝は前に出ます。

 

膝がつま先より前に出ていい場所は決まっています。

そこの解釈が徐々に変わって伝わっていく事により

『膝がつま先より前に出ないよう気を付けてくださいね。』

と言われるようになったのだと思います。

 

膝は痛めないの??

踵が浮き上がった状態で、極端に膝が前に出すぎるスクワットを続けると痛めるかもしれません。

ですが、このような形では痛めないと思います。

 

むしろ、スクワットをして膝を痛める原因は他にあると思います。

【内股になっている】

こっちの方が膝への負担がかなり大きいですね。

thumbnail_IMG_3168

座っている画像で申し訳ありません。

スクワットでしゃがんだ時にこのような状態になっていませんか??

この方が膝を痛めるリスクが非常に大きいです。

 

また、スクワットしても足が太くなってしまう。。。

という方のもう一つの原因でもあります。

 

田中のパーソナルトレーニングでは

●腰が反らないように

●膝が内側に入らないように

 

の2点が重要事項になっています。

『膝が前に出ないようにしてください。』

とは言いません。

 

今までは私のセッションを受けていただいた方だけにしかお伝えをしていませんでした。

ですので、このブログを見た貴方は非常にラッキーだと思います。

 

綺麗に引き締まった足とお尻を手に入れましょう!

 

頑張るあなたを応援しています!

 

セッションにご興味があれば、

今すぐお問い合わせフォームよりお問合せくださいませ。

 

初回カウンセリングや、お申込みやご不明な点やご不安な点などに関しましても、

こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。

 

スマートフォン・携帯電話のドメイン設定をされている方は

nbmtanaka530@gmail.comからのメールを受信できるよう設定をお願い致します。

 

24時間以内に折り返しメールがない場合、お手数ですが再度ご連絡ください。

お問い合わせフォームが利用できない場合は、メールにてお問合せください。

 

 

型崩れしない一生モノのパンツスタイルをつくりあげる

美ボディシルエットメイクトレーナー

img_1587

 

足痩せ・ヒップアップ専門のパーソナルトレーニングは

ティップネス京橋(大阪市都島区)

ティップネス香里園(大阪府寝屋川市)

グンゼスポーツクラブポートウェーブ西宮(兵庫県西宮市)

グンゼスポーツクラブウェル枚方(大阪府枚方市)

にて実施しています。

 

詳しくは

お問い合わせフォーム

よりお願いします。

※24時間以内に返信がない場合は届いていない場合があります。申し訳ありませんが再度送信お願いします。

またnbmtanaka530@gmail.comからのメールを受け取れるようにしておいてください。

 

タグ :          

ダイエット トレーニングについて 姿勢

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る