ダイエット パーソナルトレーニング 大阪

大阪・京橋・枚方・西宮でのダイエット【脚やせ・ヒップアップ専門】パーソナルトレーニング

全ては身体の使い方#092

 


足痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーナーの田中祐樹です。

 

募集していますパーソナルトレーニングモニターの申し込み期間は残り9日となっています。

最終締め切りは12月15日(火)23:59まで。

定員は残り3名のみです。なお定員となり次第締め切りとさせていただきますのでご了承ください。

詳しくはトップページをご覧ください。

 

さて本日の本題です。

いくら頑張って食事制限したり、トレーニングしてダイエットを頑張って体重が落ちても上半身しか細くならない!肝心の太もも回りやお尻、下腹部などのサイズが落ちない!!

という悩みがあったりしませんか???

 

それは全て身体の使い方が原因なんです。

 

身体の使い方という言い回しをしていますが、いつもここでお伝えしている姿勢が重要になってくるんですね。

立っている姿勢や座っている姿勢を綺麗に保っていても、いざ動いている時に姿勢が崩れてしまうと意味が無くなってきます。

 

体型の悩みにはいろいろありますよね。

太ももを細くしたい

足首を細く締めたい

お尻を小さくしたい

腰のくびれが欲しい

下腹部をスッキリさせたい。。。

などなどなど。10人いたら悩みは10通りだと思います。

 

そこを解決するのはやはり、身体の使い方なんです。動かし方ですね。

ずっと何年も続けてきて蓄積された身体の癖が、皆様の体型を作り出しているんですね。

 

例えば足首を動かす時に、足首だけに意識して動かした時は特に制限なく動かく事が出来たとします。ですが、歩いたり走ったりした時に動きが悪くなってしまっていると、動かせていない事と同じになってしまうんですね。

ですので、各関節などを動かす時はその関節だけを動かす事も非常に大事ですが、それを踏まえた上で身体全体を動かす時にも正しく動かさなければなりません。

身体全体を動かす時に正しく各関節が動かないといけないので、それぞれの関節が理想的な動きをしていなければなりません。それをつなげていくんですね。

 

なんか難しいですよね??

だからトレーニングを始める前に入念に関節をほぐしたり、それぞれの関節が連結して動くようにウォーミングアップの段階で皆様には行っていただいています。

それにより効果も大きく変わってきます。

きっちりとした身体の動かし方ができていないと、トレーニングしても足が細くならない!とか逆に足が太くなってしまった!!という結果を招いてしまいます。

さらには膝や腰に負担がかかってしまい、せっかくトレーニングしているのに怪我をしてしまう事にもなりかねません。

 

それって勿体ないですよね??

 

せっかくダイエットの為にトレーニングするのなら、ここを読んでいる貴方にはしっかりとした結果を持ち帰っていただきたいです。

 

最初にもお知らせしましたが、現在募集していますパーソナルトレーニングモニターの申し込み期間は残り9日となっています。

最終締め切りは12月15日(火)23:59まで。

定員は残り3名のみです。なお定員となり次第締め切りとさせていただきますのでご了承ください。

詳しくはトップページをご覧ください。

 

お問い合わせは問い合わせフォームより【モニター希望】と明記の上で送信してください。

 

本日もちょっと難しい話になってしまいましたが、最後までありがとうございます。

感謝しています。

 

タグ :      

ダイエット トレーニングについて 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る