ダイエット 大阪

大阪:京橋・枚方でのダイエット【脚やせ・ヒップアップ専門】パーソナルトレーニング

脚痩せやヒップアップの常識は変わる#404

 


いつもご覧いただきありがとうございます。

大阪の京橋・枚方にて活動しています。

脚やせ・ヒップアップ専門パーソナル

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹です。

 

トレーニングは週1回

過度な食事制限も必要のない

日々忙しいアナタの為の

美脚トレーニングです

 

常識ってすぐに変わります

10年前までは常識だった事が

今では間違っていることだってあります。

 

この画像を見てください。

thumbnail_IMG_5212

thumbnail_IMG_5213

僕が好きな漫画のワンシーンです。

まだスマホが登場する前の時代です。

20年前ぐらいの話ですかね?

 

ハンズフリーで通話できるアイテム

これを開発した場面ですが

周りの変な人を見る目の感じが凄いです。

 

今では普通の光景ですよね?

運転している人だけでなく

街中で沢山の方が行っています。

 

僕はアナログ人間なので

未だにこの光景に慣れる事が出来ませんが(笑)

 

前置きが予想以上に長くなりました

このように

今ではこれが常識!

と思っているものが

数年後には常識ではなくなってしまいます。

 

ダイエットに関しても同じです

 

20~30年前の常識

ここから大きく変わっているのですが

スポーツクラブ

ダイエット関係の書籍

などでは昔の知識のままなんです。

 

研修やセミナーで

『今ではこのような考え方です』

というものがあっても

会社や業界内全体に浸透せず

昔のまま変化しません。

 

恐らく、スポーツクラブなどでは

新人への研修

初心者へのお客様の案内

これらを効率的に行うには

昔の知識

昔から使っている資料

この方がラクなんだと思います。

 

だって

資料を作りなおす手間と経費

全体的に共有するためのシステム作り

これを考えるとめちゃくちゃ大変です。

 

たまに新しい取り組みを行うジムもあります。

でも、浸透しきらず

昔のやり方に戻ってしまいます。

 

日本人は変化を嫌う民族ではありますが

変化しなさ過ぎますね。

 

専門学校などの教科書も昔と変わりません。

だって先生が教えられないから。

 

日本のフィットネス業界は10年遅れ

と言われています。

でも20年以上は遅れているんじゃないですかね?

根本的な部分ではそう思います。

 

例えばトレーニング

 

内ももが気になるから内もものトレーニング

お尻が気になるからお尻

二の腕が気になるから二の腕

お腹が気になるから腹筋

とその部分のトレーニングしてませんか?

または勧められませんか??

 

これも古過ぎる知識です。

むしろ方向性が間違っています。

 

ボディビル関係の大会に出場したい!

という目標があるのなら、やりましょう。

でもそうでないなら

そのようなトレーニングは必要ありません。

 

●引き締まった太ももを手に入れたい!

●キレイにお尻を引き上げたい!

という目標であれば

 

細かい部分のトレーニングは必要ありません

その時間を違う事に使いましょう。

 

美脚には姿勢

それも歩いている時の姿勢

といった日常生活の姿勢

が大切です。

 

そこを意識して頑張ってくださいね!

 

ご相談はいつでも受け付けています。

バナー02

 

本日も最後までありがとうございます!

頑張るアナタを応援しています。

 

脚痩せ・ヒップアップ専門のトレーニングは

ティップネス京橋

グンゼスポーツクラブ枚方

にて実施しています。

 

トレーニングは週1回

過度な食事制限も必要のない

忙しいアナタの為の美脚トレーニング

 

気になった方はまずは体験トレーニング!

継続しないと意味がないので、

本格的にトレーニングを行うか

合わないから辞めておくか

体験してから決めてください。

 

2019年2月8日(金)現在の受付状況は

各曜日2名様ずつとなっております。

バナー02

 

またLINE@からもご予約いただけます。

QRコードよりご登録ください

31131000_632243897121373_6122673345864400896_n

 

タグ :          

ダイエット トレーニングについて 姿勢 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る