ダイエット パーソナルトレーニング 大阪

貴方が想う『キレイな脚』を実現!足痩せ・ヒップアップ専門トレーナー

正しい動作でトレーニング#124

 


型崩れしない一生モノのパンツスタイルをつくりあげる

美ボディシルエットメイクトレーナー田中祐樹です

 

前回の最後に【スクワットと腕立て伏せがキチンとした正確な動作で行う事ができれば美し体型が手に入る】という事の詳細です。

 

スクワットは下半身のトレーニング

腕立て伏せは上半身のトレーニング

 

そう考えていませんか??

流行の体幹トレーニング。このスクワットや腕立て伏せは立派な体幹トレーニングとなります。

姿勢が乱れてしまった状態でスクワットや腕立て伏せを行うと体幹トレーニングとしての効果は半減します。ですが、正確な動作でやるとどちらの種目もお腹まわりが結構疲れます。

 

スクワットで詳しく説明しますね。

先ずは第一段階として立っている姿勢を自然な状態に近付けます。

IMG_1595

背骨の胸の部分(胸椎)や骨盤に棒などを当てて姿勢を意識してもらいます。(もちろんこの姿勢を作り出す為にいろんな方法で身体の調整を行います。)棒を当てたままだと、そこに頼ってしか姿勢を意識できないので、最終的には外します。

 

その姿勢を意識したまま。まずは股関節(足の付け根)だけを動かす運動を行います。【ヒンジ(デッドリフト)】

hipup1

上半身の姿勢が崩れないようにして練習します。この時に太ももの裏側が引っ張られる感覚を経験してもらう為と、股関節のみを動かす事を意識してもらいたいので、膝は曲げずに行います。

 

このヒンジの動作は股関節だけを動かしますが、生活上はさまざまな筋肉や関節が動いています。ですので、この動きの後は股関節を動かすと同時に膝を曲げる動作を付け足して【スクワット】を行います。

 

IMG_1756

 

重りを持っても姿勢が崩れないように行います。

IMG_1760

 

そうする事によって下半身全体を使いながらも、ずっとお腹には意識が入ったままの状態を維持する事ができます。

このようにして徐々に姿勢を維持したままで、身体の動かす部分を増やしてきます。

最終的には姿勢を崩さずに【歩く】という事をやってもらいます。

 

また、姿勢が崩れると下半身でも一部分しか使う事が出来ずに、トレーニングしているのに『足が太くなった』とか『効果が出ない』という事になってしまいます。

正確な動作で動く事によって、筋肉は正しく動いてくれるので全身の筋肉が引き締まってくれます。

【太ももが太い・細くならない】という悩みをお持ちの方は、どの動きをする時でもその太くなってしまってる部分が優先的に使われている可能性があります。

とりあえずトレーニングを頑張る!のでは無く、効果的なトレーニングを頑張って続けていきましょう!

 

本日も訪れていただき感謝します。

 

パーソナルトレーニングはティップネス京橋(大阪市都島区)、グンゼスポーツクラブポートウェーブ西宮(兵庫県西宮市)にて実施しています。

トレーニングを実施しる曜日や時間帯におきましては、お待ちいただく事もあります。

この記事に関する質問やお問い合わせなどはお問い合わせフォームより、お問い合わせください。

※24時間以内に返信が無い場合は、届いていない場合があります。お手数ですが、再度送信をお願いします。

また、受信設定されている方はnbmtanaka@gmail.comからのメールが届くようにしておいてください。

 

タグ :         

トレーニングについて 姿勢

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る