ダイエット 大阪

大阪:京橋・枚方 ダイエット・脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング

美脚の為に当たり前を疑え#513

 


いつもありがとうございます!

大阪の京橋・枚方にて活動しています。

脚痩せ・ヒップアップ専門

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹です。

 

気付けば今年も残り3ケ月ですね!

大手企業からのメルマガに

『2020年まで残り2カ月です!』

と書かれていてビックリしました、

 

正確には3ケ月ありますね。

その間違いを見た瞬間の感想は

正直ちょっと残念でしたね。

 

『まだ3か月ある!』

と思うか

『あと3ケ月しかない!』

と思うかで行動も変わります。

 

あなたはどちらですか?

 

FREE60

 

常識は大切?

 

トレーニングにおける常識

これは正しい事なのでしょうか?

 

原理や原則といった事は

正しい事だと思います。

 

でも常識は日々変わります。

 

また今回もラグビーの話で恐縮です。

カラダの小さいタックルの苦手な人

その人がタックルの練習をしていました。

 

いかに強く相手にぶつかるか

 

この事を意識して練習していました。

 

それを見た田中は思いました。

 

いくら強く当たっても

カラダが小さいと負けてしまいます。

 

だから、力の方向

カラダのぶつかり方など

効率的に相手を倒す事を考えて

レスリングのタックルの方法を伝えました。

 

その練習に付き合っていたラグビー経験者は

『そんなやり方はラグビーにはないんです。』

と従来の方法のみで教えていました。

 

田中の伝え方も悪かったと思います。

 

でもその半年後

日本代表のラグビーチームに

レスリング出身のプロ格闘家が

タックルの技術指導の為に招聘されていました。

 

日本人の体格で

海外の選手にいくらぶつかっても勝てない

その考えからの

柔よく剛を制する

という考えの技術交流でした。

 

4年前の日本躍進の要因の一つでした。

 

ラグビーとレスリングのタックルは別物

という常識に囚われていると

変化する事もできません。

 

ラグビーに例えましたが

・電話が家に備え付けでなく、個人で持つ事

日本人が陸上の100mの決勝に出る事

サッカーのワールドカップに出場している事

などなど他にも沢山あります。

 

以前の常識では考えられない事です。

それが今では常識になっています。

 

しかも世間の変化のスピードは速いです。

速いというか

めちゃくちゃ早いんです。

 

回りが変わっているのに

昔の常識に拘っていると

その変化に置いて行かれます。

 

またトレーニングに関しても

凄いスピードで常識が通用しなくなっています。

 

でもスポーツクラブを始め

雑誌などの情報はなかなか変わりません。

 

その変化にしっかり対応できる人が

綺麗なカラダも手に入れやすくなるんです。

 

皆がやっている当たり前の事

それが実は当たり前ではない

という可能性があるんです。

 

それを疑ってみてもいいかもしれませんね。

常識だったことが非常識になったり

非常識な事が常識になる事もあります。

 

頑張ってください。

応援しています。

 

本日もありがとうございます。

 

ご質問はお気軽に☆

 

脚痩せ・ヒップアップ専門のトレーニングは

ティップネス京橋

グンゼスポーツクラブ枚方

にて実施しています。

 

トレーニングは週1

過度な食事制限も必要のない

忙しいアナタの為の美脚トレーニング

 

気になった方はまずは体験トレーニング!

継続しないと意味がないので、

本格的にトレーニングを行うか

合わないから辞めておくか

体験してから決めてください。

 

バナー02

 

申し訳ありません。

24時間以内に返信が無い場合は 再度連絡をお願いいたします。

コチラにメールが届いていない場合があります

またメールの受信設定をしている方は

nbmtanaka530@gmail.com

からのメールを受信できるようお願いします

またLINE@からもご予約いただけます。

QRコードよりご登録ください

 31131000_632243897121373_6122673345864400896_n

 

タグ :         

ダイエット トレーニングについて 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る