ダイエット 枚方 足痩せ

大阪・京橋・枚方・西宮でのダイエット【脚やせ・ヒップアップ専門】パーソナルトレーニング

美脚の為のスクワットするのは膝や腰に悪い?#278【大阪・西宮】

 


いつもお読みいただきありがとうございます!

足痩せ・ヒップアップ専門のパーソナルトレーナーです。

大阪府/京橋・枚方・香里園、兵庫県/西宮にて活動しています。

 

型崩れしない、一生モノのパンツスタイルを作り上げる

美ボディシルエットメイクトレーナー 田中祐樹です。

 

現在、グンゼスポーツ枚方において【美脚のルール】というセミナーを行っています。

私にとっては基本的な事でも、皆様には未知な事が多く沢山の質問をいただきます。

それだけ大事な事が広まっていないという事が分かりました。

 

前回の『反り腰』から繋がる内容です。

スクワットは腰や膝にもやさしいです

スクワットをすると

●ふとももが太くなる

●腰が痛くなる

●膝が痛くなる

 

などとネガティブなイメージが多くあります。

上記のような質問も沢山受けます。

 

結論からお伝えすると

〇やりかたが良くないから

〇反り腰

〇膝の方向

 

という事が大きな原因となっています。

 

thumbnail_IMG_6826

このようなスクワットをしていませんか??

教科書通りにやるとこんな感じになってしまいます。

 

よく

『前の鏡で自分のフォームを確認しながら』

と書かれています。

でもそうすると、アゴが上がっってしまいます。

アゴがあがると腰が反る原因となります。

 

反り腰になると、腰に負担がかかります。

その結果、腰痛になってしまうんですね。

 

反り腰になると、膝も内側に入ります。

内股になると、膝に負担がかかります。

膝痛の原因にもなりますし、その動きが太ももを太くする原因にもなっちゃいます。

 

せっかく引き締める為にトレーニングしているのに最悪ですよね??

 

ですので

thumbnail_IMG_6829

この様に背筋をまっすぐに保ったままやってみてください。

顔は自然に斜め下方向に向きます。

腰ではなく、お腹でカラダを支えるようにして行います。

 

この姿勢をキープするだけでもかなり難しいと思います。

深くしゃがむほど、腰が反りやすくなります。

まずは反り腰にならない浅い深さで結構ですので、徐々に練習してみてください。

 

でもいきなりこの動作でスクワットをする事は難しいです。

足首や股関節など、各関節の動きを調整してから行うようにしてみましょう☆

 

頑張る貴方を応援しています。

本日も最後までありがとうございます。

 

トレーニングに興味を持たれた方は下記よりお問合せください。

 

また、ご不明な点やご不安な点などについても

コチラのお問合せフォームをご利用ください

バナー

 

スマートフォン・携帯電話のドメイン設定をされている方は

nbmtanaka530@gmail.comからのメールを受信できるよう設定をお願い致します。

24時間以内に折り返しメールがない場合、お手数ですが再度ご連絡ください。

お問い合わせフォームが利用できない場合は、メールにてお問合せください。

 

型崩れしない一生モノのパンツスタイルをつくりあげる

美ボディシルエットメイクトレーナー

img_1587

足痩せ・ヒップアップ専門のパーソナルトレーニングは

ティップネス京橋(大阪市都島区)

ティップネス香里園(大阪府寝屋川市)

グンゼスポーツ西宮(兵庫県西宮市)

グンゼスポーツ枚方(大阪府枚方市)

にて実施しています。

 

バナー

 

※24時間以内に返信がない場合は届いていない場合があります。

申し訳ありませんが再度送信お願いします。

 

タグ :          

ダイエット トレーニングについて 姿勢 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る