ダイエット 大阪

大阪:京橋・枚方でのダイエット【脚やせ・ヒップアップ専門】パーソナルトレーニング

美脚を実現させる為のトレーナーの役割#409

 


いつもご覧いただきありがとうございます。

大阪の京橋・枚方にて活動しています。

脚やせ・ヒップアップ専門

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹です。

 

仕事やプライベートが充実していていて

日々忙しいアナタの為の美脚トレーニング

トレーニングは週1回

過度な食事制限も必要ありません。

 

トレーニングの意味

スクワットの脚幅

スクワットでの重りの持ち方

回数・スピード

なぜそのトレーニングをするのか

 

アナタは気にしたことがりありますか?

FREE75

 

・脚痩せにはこのトレーニングがいい

・ヒップアップには○○が効果的

・美脚を作るために必須のトレーニング

 

とインターネットや雑誌で見た

スポーツクラブで教えてもらった

のだと思います。

 

では

なぜそれが必要なのか?

なぜそのフォームなのか?

 

気にせず言われるままにやっていませんか?

 

物事にはずべてに理由があります。

アナタにオススメするトレーニング

これにも意味があります

 

ですが

スクワットの脚幅は肩幅ぐらいで

重りを肩に担いで

正面の鏡でフォームを確認しながら

 

という事を注意していませんか?

 

スクワットの脚幅

人それぞれ適した脚幅があります。

 

内モモを細くしたいなら広く

って言われたり、見たり聞いたりしますよね?

 

信用しない方がいいです。

 

脚幅を広くしても

つま先の方向

膝の向き

動かし方

などによって効果も変わります。

 

また

そもそもスクワットの脚幅

人によって

広めの方がニュートラル

狭めがニュートラル

と違います。

 

ここを無視して進める事の時点で

ズレが生じているんです。

 

トレーナーの質が分かります

 

トレーニングについて

分かりやすくスクワットで例えていますが

 

脚幅

重りの位置

目線

フォーム

など

なぜそのような事を意識するか

トレーナーに質問してみましょう。

 

この答えによって

そのトレーナーが信用できるがわかります

 

アナタがトレーニング中に

回数を隣で数えているだけのトレーナー

 

教科書でもあるかのように

マシントレーニングを案内するトレーナー

 

スクワットの脚幅は肩幅で

肩に重りを乗せて

正面の鏡を見ながら行う

と決まった事しか覚えていないかも?

 

実は一番自然な脚幅でのスクワット

それはアナタの骨盤幅がベースです

 

その状態でお尻を左右に動かして

骨盤の高さが変わらない位置

それがアナタに適したスタンスです。

 

お尻を左右に動かして

骨盤の高さが上下する場合は

脚幅を狭めたり広げたりしてください。

 

それで脚幅を調整してくださいね。

 

なので、脚幅がそれより広いと

【ワイドスクワット】になります。

 

スクワットの脚幅は人によって様々

その理由はこれなんです。

 

でもそれを無視して

『スクワットは腰幅か肩幅で』

『内モモやお尻を締めたいなら広く』

と言っているトレーナーが多いんです。

 

重りを肩に乗せる理由

 

これはもっと簡単です。

 

そこで持つのが持ちやすいから

 

というだけです。

肩に乗せると重たい重りも扱えます。

 

ですが、反り腰になりやすいんです。

 

正面の鏡を見るのも同じ

フォームを確認するためですが

これも、反り腰になりやすいんです!

 

thumbnail_IMG_6826

 

結果

下半身はあまり引き締まらないし

腰も痛めやすくなります

 

姿勢が乱れないように維持したり

お腹を使いながらスクワットをすると

重りは肩に担がなくなります。

 

もちろん

アプローチによっては肩に担ぎます。

 

でも

『スクワットするので、重りは肩に』

教科書に載っているから、そう指導してくる

何も考えていないトレーナー

 

その人にアナタのカラダを任す事は

怖くありませんか??

 

キチンとトレーニングについて

フォームや内容など細かい部分でも

その意味をしっかり意識している

そんなトレーナーの方が安心です。

 

パーソナルジムなどが増えて

なんちゃってトレーナー

これも凄く増えています。

 

そんなトレーナーに当たらないよう

アナタも選ぶ時は気を付けてくださいね。

 

頑張るアナタを応援しています。

本日も最後までありがとうございます!

 

脚痩せ・ヒップアップ専門のトレーニングは

ティップネス京橋

グンゼスポーツクラブ枚方

にて実施しています。

 

トレーニングは週1回

過度な食事制限も必要のない

忙しいアナタの為の美脚トレーニング

 

気になった方はまずは体験トレーニング!

継続しないと意味がないので、

本格的にトレーニングを行うか

合わないから辞めておくか

体験してから決めてください。

 

2019年2月13日(水)現在の受付状況は

各曜日2名様ずつとなっております。

バナー02

申し訳ありません。

24時間以内に返信が無い場合は

再度連絡をお願いいたします。

コチラにメールが届いていない場合があります

 

またメールの受信設定をしている方は

nbmtanaka530@gmail.com

からのメールを受信できるようお願いします

 

またLINE@からもご予約いただけます。

QRコードよりご登録ください

31131000_632243897121373_6122673345864400896_n

 

トレーニングについて 姿勢 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る