ダイエット 大阪

大阪:京橋・枚方 ダイエット・脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング

美脚の為に資格は重要?#412

 


いつもご覧いただきありがとうございます。

大阪の京橋・枚方にて活動しています。

脚痩せ・ヒップアップ専門

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹です。

 

トレーニングは週1回

過度な食事制限も必要のない

日々忙しいアナタの為の

美脚トレーニングを指導しています。

 

資格の魔法

トレーナーのプロフィールを見て

資格を沢山羅列している人

それを見てアナタはどう思いますか?

『この人スゲー!!』って思いますよね。

FREE4

 

でもそれだけ

 

アナタのカラダを変えてくれるかどうか

それは別問題

 

例えば

 

加圧トレーニングを指導している人

加圧トレーニングの資格が必要です。

 

クロスフィットのジムでは

クロスフィット指導のライセンス

 

TRXがあるジムでは

TRX指導の為の資格

 

そのようなものは必要です。

『ちゃんとしてますよ~!』

という理由で掲載する必要がありますね。

 

でもそうじゃなければ

必要かどうかわからない資格

凄いのか凄くないのは分からない資格

それを沢山羅列されても

『ふ~ん』って感じになりますよね。

 

凄そうに見えるから

 

プロフィールに資格を羅列する人

なんでだと思いますか??

 

沢山の資格があった方が安心するから

それは選ぶアナタではなく

トレーナー自身が安心する為です。

 

『こんなにいろいろ資格があるから安心』

 

と自分で思っているんです。

 

また、資格を沢山もっていると

単純に凄そうに見えますね?

 

実はそんなに凄くない

 

沢山資格をもっていても

ただそれだけなんですね。

 

時間とお金があれば資格は取れます。

 

トレーナーが持っている資格

民間資格ばかりだからです。

 

だから次々に新しい資格が登場します。

 

新しいトレーニング用品が出たとします。

 

そのトレーニング用品で指導できる資格

それを使って

その用品の周りに広める為の資格

他の人に研修を行える資格

 

なぜそんなに資格が出るのか?

 

・あなたに凄そうに見せる為

・企業側の勝手な都合

 

なんです。

 

資格があると凄そうに見える

って事は前述しましたよね。

 

もう一つの理由

【企業側の勝手な都合】

 

よくわかりませんよね?

 

●資格発行料が入る

●その商品が売れやすくなる

 

という大きな理由があります。

 

だから次々に新しいアイテムが販売されます。

そして、それに対する資格も発行されるんです。

 

決してアナタのカラダの為ではありません。

 

企業側の都合なだけなんです。

 

ぶっちゃけてしまうと

 

「このアイテムじゃないとダメですよ~!」

というのは大ウソです。

 

アイテムなんてなんでもOKです。

それに適したアイテムが無いとしても

工夫でどうにでもなります。

 

企業側が本気でアナタのカラダを変えたいなら

アイテムを使わない方法

これも教えてくれすハズなんです。

 

これはトレーナーも同じ

『このマシンがないとできないんですよ!』

 というトレーナーは2流です。

 

1流のトレーナーはアイテムを選びません。

【弘法筆を選ばず】

 ですね!

 

アイテムは補助的なもの

それに振り回されないようにしましょう。

 

 

頑張るアナタを応援しています。

本日も最後までありがとうございます!

 

脚痩せ・ヒップアップ専門のトレーニングは

ティップネス京橋

グンゼスポーツクラブ枚方

にて実施しています。

 

トレーニングは週1回

過度な食事制限も必要のない

忙しいアナタの為の美脚トレーニング

 

気になった方はまずは体験トレーニング!

継続しないと意味がないので、

本格的にトレーニングを行うか

合わないから辞めておくか

体験してから決めてください。

 

2019年3月6日(水)現在の受付状況は

各曜日2名様ずつとなっております。

バナー02

申し訳ありません。

24時間以内に返信が無い場合は

再度連絡をお願いいたします。

コチラにメールが届いていない場合があります

 

またメールの受信設定をしている方は

nbmtanaka530@gmail.com

からのメールを受信できるようお願いします

 

またLINE@からもご予約いただけます。

QRコードよりご登録ください

31131000_632243897121373_6122673345864400896_n

 

 

タグ :          

ダイエット トレーニングについて 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る