ダイエット 足痩せ 大阪 西宮

京橋・西宮・枚方で【美脚、ヒップアップ、足痩せ】なら自身みなぎるキレイなカラダ作り専門パーソナルトレーナー田中祐樹

走ると歩くの違い#017

 


京橋・西宮・香里園でパーソナルトレーニングをお探しでしたら、足痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーナーの田中祐樹にお任せください。 「健康的に引き締まったカラダ作り」をテーマに、ただ細くなるだけでなく、美しいカラダ作りの為の効果的なトレーニングを指導させていただきます。大阪市内はもとより京橋、西宮、香里園から遠くの方からもお越しいただいてます。 今年こそ本気でカラダを変えて美しくなりたい方でしたらいつでもお待ちしています。お気軽にお問い合わせください

美脚・美尻専門のパーソナルトレーナー田中祐樹です。急に涼しくなったからか体調を崩す方が増えています。気をつけてくださいね。

 

歩くといっても
『普通に』歩く
『姿勢を意識して』歩く
『大股で』歩く
『早く』歩く
『大股で早く』歩く

全て違いますよね?


大股だったり早歩きでもそこに姿勢を意識するかしないかで違いが出ます。

 

それに加えて走る動作
これも上記の事が当てはまってきます。まぁ大股はあまり無いかもですが(笑)

 

説明が細かくなってしまう事と長時間持続できる動作として、走る事に関しては『普通に』走るにさせていただきます。

 

 

走る事や普通に歩く事って自然な動きなんですね。
でも姿勢を正したり、大股で歩いたり、早歩きしたり。
普段の日常からは不自然な動きになります。

そうすると身体は沢山の筋肉を使います。筋肉を沢山使うという事は同じ時間続けていれば消費するエネルギーは変わってきます。
自然な動きはどうしても省エネになってしまうので効率が悪いんですね。

 

走ったり、何気なく歩いていると使う筋肉も同じ所ばかり使ってしまいます。そうするとなかなか足が細くならなかったりします。
そうならないように姿勢を意識したり、慣れたらそのままの姿勢が崩れないように大股にしたりするとメッチャ疲れます。

 

一人だとなかなかできないのでまずは姿勢を意識してみてください。

 

トレーニングについて 姿勢

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る