西宮 大阪 ダイエット 足痩せ

京橋・西宮・枚方で【美脚、ヒップアップ、足痩せ】なら自身みなぎるキレイなカラダ作り専門パーソナルトレーナー田中祐樹

足痩せ・ヒップアップのメリット#216

 


京橋・西宮・香里園でパーソナルトレーニングをお探しでしたら、足痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーナーの田中祐樹にお任せください。 「健康的に引き締まったカラダ作り」をテーマに、ただ細くなるだけでなく、美しいカラダ作りの為の効果的なトレーニングを指導させていただきます。大阪市内はもとより京橋、西宮、香里園から遠くの方からもお越しいただいてます。 今年こそ本気でカラダを変えて美しくなりたい方でしたらいつでもお待ちしています。お気軽にお問い合わせください

残念に思っています

仕事柄よく人の事を見ます。

体型の事以上に、その人の歩き方のクセなどです。

 

足が細い方でも非常に気になる方が多いんですね。

 

今は良くても、あと数年したら足が太くなっちゃうんだろうな?

とか

お尻とか垂れちゃうんだろうな??

とか思ってしまいます。

 

それだけ歩き方のクセなどが非常に気になる方が多いんです。

 

街中で見るだけなので、足は細いのですがひょっとしたら筋肉はないかもしれません。

 

それ以上に危険な事があります

街中でよく見る歩き方

極端な反り腰で内股になっています。

『私はO脚です。』という方も歩いている時は内股なんですね。

歩いている姿をスマホなどで動画を撮ってみるとよくわかります。

 

その歩き方は足が太くなったり、お尻が垂れてしまう原因となります。

 

これはよくお伝えさせたいただいています。

 

これ以上に危険な事があります。

 

それは

 

膝や腰を痛めます。

 

少し痛くなるぐらいならいいと思います。

でもそれがヘルニアや、膝の靭帯を損傷に繋がる事もあります。

 

痛くなってから、それを治すために姿勢を意識する方がほとんどです。

でも今のうちに姿勢を意識しておけば予防になります。

痛くなってからツライ思いをしなくて済むんですね。

 

つまり、自然な姿勢を維持して生活していると足が引き締まり、お尻も上がります。

それが崩れると体型も崩れてしまう原因となります。

さらに、膝や腰に負担もかかります。

身体を痛めない為にも姿勢は自然な状態が理想です。

美脚や美尻になると、身体も健康になります。

 

今の体型で特に不自由はしていない・今のままで大丈夫!

と思っている方も、膝や腰が痛くなるのは嫌ですよね?

そうならない予防にもなってきます。

 

足痩せ・ヒップアップを専門としています。

ですが、将来の貴方の身体がいつまでも健康でいてほしいんですね。

 

『きれいな身体になるように引き締めたいです。』

と質問される事も多くあります。

「姿勢を意識してくださいね。」

とお答えすると、ほとんどの方が反り腰になります。

背筋を伸ばそうとしてそうなっちゃうんですね。

 

これは仕方ないと思います。

 

昔から学校などでは【いい姿勢】と言われると

胸を張って、背筋を伸ばして立つ

という事が教えられます。

これは日本の歴史上、そうなってしまうと思います。

(このことについてはまた別の機会にお伝えしますね。)

 

田中がお伝えしている【いい姿勢】とは

身体はハンガーにかけられているような感覚

(頭は上から、方は両サイドに引っ張られている感覚)

お尻の穴は真下をむいている

(多くの方は斜め後ろに向いています)

という姿勢になります。

 

そうなると自然にお腹にスイッチが入ります。

お腹にスイッチが入ると、足の動きなども自然な動きが出ます。

 

自然な姿勢で動けるようになると、身体も引き締まります。

身体が引き締まると、膝や腰にも負担がかからなくなります。

綺麗になって、健康な身体も手に入れましょう!

 

本日も最後までありがとうございます。

 

型崩れしない一生モノのパンツスタイルをつくりあげる

美ボディシルエットメイクトレーナー

 

足痩せ・ヒップアップ専門のパーソナルトレーニングは

ティップネス京橋(大阪市都島区)

ティップネス香里園(大阪府寝屋川市)

グンゼスポーツクラブポートウェーブ西宮(兵庫県西宮市)

グンゼスポーツクラブウェル枚方(大阪府枚方市)

にて実施しています。

 

詳しくは

お問い合わせフォーム

よりお願いします。

※24時間以内に返信がない場合は届いていない場合があります。申し訳ありませんが再度送信お願いします。

またnbmtanaka530@gmail.comからのメールを受け取れるようにしておいてください。

 

 

 

タグ :          

ダイエット トレーニングについて 姿勢

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る