ダイエット 大阪

大阪:京橋・枚方でのダイエット【脚やせ・ヒップアップ専門】パーソナルトレーニング

【美脚・美尻】フォームの差が結果の差に:472

 


いつもご覧いただきありがとうございます!

大阪の京橋・枚方にて活動している

脚やせ・ヒップアップ専門

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹です。

 

日々忙しいアナタの為に

トレーニングは週1回

過度な食事制限も必要のない

美脚トレーニングを指導しています。

 

形だけのマネにご注意を!

 

雑誌やインターネットを見る事によって

美脚・美尻のトレーニングがわかります。

 

でもそのトレーニングを行っていても

全く太もものサイズが変わらない。

お尻が引き上がらない。

という経験はありませんか?

 

トレーニングに効果が無いのではなく

やり方が間違っているからなんです。

 

トレーニングの形は会っていても

ちょっとした動きが違うだけで

アナタが得る事の出来る

トレーニング効果は大きく変わります。

 

今回はそれについて説明しますね。

 

良く紹介されている事

 

このトレーニングがあります。

thumbnail_IMG_7683

 

ブルガリアンスクワット

と呼ばれるトレーニングです。

 

ヒップアップに効果的です。

 

ちょっとのやり方の違いで

効果は大きく変わります。

 

写真だけを見てマネをする。

片足を台に乗せての屈伸運動

ただそれだけです。

 

バランスに注意すればいいだけ

という感じがありますよね?

 

でもこのトレーニングで多い間違いは

thumbnail_IMG_7682line

 

めっちゃ反り腰になっている方

ほとんどの方はこれですね。

 

地面についている側のお尻

ここに効果が出すのですが

それを体感しようとしてこうなります。

 

確かにお尻には刺激が入るかもしれません。

でもこれだとお腹の意識ができません。

 

アナタの大好きなコアを含む体幹

これを一切を使わないんです。

 

ならどの姿勢がいいのか?

thumbnail_IMG_7683line

 

これです。

腰がは反らさずに

肩(出来れば頭)から膝のラインがまっすぐ

このようにすれば、コアも使えています。

 

お尻だけに意識してトレーニングするより

根本的な部分からヒップアップするには

この部分にも気を付けた方がいいですね。

 

もう一点あります

 

次は正面から見て多いパターン

thumbnail_IMG_7686line

 

膝が内側に入ります。

これをすると逆効果です。

 

ヒップアップしないし

トレーニングをやればやるほど

太ももが太くなっちゃいます。

 

太ももを綺麗に引き締めるには

thumbnail_IMG_7680line

 

膝とつま先の方向をそろえましょう。

 

これをするとバランスを崩す方がほとんどです。

 

それはアナタのカラダが

太ももが太くなる動きをするようになっているから

だからトレーニングの前に

 

この動きのクセを修正して

太ももを引き締める動きが出来るように

準備する事が大切なんです。

 

トレーニングだけに注目してしまいがちですが

そのトレーニングの効果をきちんと得る為に

準備からしっかりとしたあげてくださいね。

 

無理に正しいフォームでしようとすると

また違う場所に負担がかかってしまいます。

 

無理なく正しいフォームでトレーニングする

それがアナタの太ももやお尻を

綺麗に引き締める為の近道なんです。

 

美脚や美尻にはトレーニングだけが注目されますが

それだけでは目標を達成できません。

 

焦らずにやってくださいね!

 

頑張るアナタを応援していますね!!

本日も最後までありがとうございます!

 

脚痩せ・ヒップアップ専門のトレーニングは

ティップネス京橋

グンゼスポーツクラブ枚方

にて実施しています。

 

トレーニングは週1回

過度な食事制限も必要のない

忙しいアナタの為の美脚トレーニング

 

気になった方はまずは体験トレーニング!

継続しないと意味がないので、

本格的にトレーニングを行うか

合わないから辞めておくか

体験してから決めてください。

 

2019年7月2日(火)現在の受付状況は

各曜日2名様ずつとなっております。

バナー02

申し訳ありません。

24時間以内に返信が無い場合は

再度連絡をお願いいたします。

コチラにメールが届いていない場合があります

 

またメールの受信設定をしている方は

nbmtanaka530@gmail.com

からのメールを受信できるようお願いします

 

またLINE@からもご予約いただけます。

QRコードよりご登録ください

 

タグ :         

トレーニングについて 姿勢

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る