ダイエット 足痩せ 大阪 西宮

貴方が想う『キレイな脚』を実現!足痩せ・ヒップアップ専門トレーナー

ボディメイクの考え方


田中のボディメイクの考え方 

ボディメイクには多種多様な考え方があります。

ここでは田中のボディメイクの考え方をご紹介させていただきます。

 

引き締まった足・引きあがったお尻を作り出すため、姿勢に徹底的にこだわります。

それも歩いたりしている時などの動いている姿勢です。

人間にとって自然な姿勢を作り出すことができれば、体型も大きく変わります。

姿勢や歩き方などは、産まれてから教えてもらいませんよね??

自然にできるようになって、無意識に日々繰り返しています。

 

それを変える事で、身体を引き締めます。

自然な姿勢を作りだす為に必要な事が2つあります。

【呼吸】と【筋肉のバランス】です。

 

【呼吸】も姿勢と同じく産まれてからずっと無意識に繰り返しています。

ですが、意外と呼吸も大事なんですね。

【筋肉のバランス】は姿勢が崩れてしまっている大きな原因です。

これを整える事によって、姿勢を自然な状態に戻します。

また筋肉のバランスの崩れが、足が太くなったり、お尻がたるんでしまう原因となっています。

 

これを一気にやると大変です。段階を踏んで行っていきますので安心してくださいね。

では、どのようにトレーニングをしていくのか一例を紹介させていただきます。

 

①貴方の姿勢や動きのクセをチェック!

歩く動作や立ち姿などから、貴方の姿勢をチェックします。

日常的にどこの筋肉を優先的に使っていて、どこの筋肉がサボっているか。という事を判断します。

それで貴方の足が細くならない原因や、お尻が引き締まらない原因を予測します。

IMG_1595

②筋肉のバランスを整え、動きやすい状態にします。

貴方の身体をチェックした結果を元に、優先的に使い過ぎて身体のバランスを崩してしまっている原因となっている筋肉を緩めます。

また、足首や股関節などの関節がしっかりと動かして身体の動きを良くします。

この時に呼吸の練習や立ち姿勢の確認なども行います。

IMG_1593 

③サボっている筋肉に刺激を与えます。

優先的に使い過ぎている筋肉をほぐすだけで、姿勢はよくなります。

エステやカイロプラクティックなどを受けた後と同じです。

それだけだと、また生活の中で優先的に使う筋肉の方向へ身体は引っ張られてしまいます。

そうならないように、普段サボっている筋肉に刺激を与えます。

そうする事により、自然な姿勢を維持しやすくなります。そして普段使えていない筋肉を使うので、足やお尻も引き締まります。

じゃあ、とりあえずそこを引き締める運動をしたらいいんじゃないの?

と思いますよね??頑張りすぎている筋肉が原因でサボってしまうことになっているので、優先的に使っている筋肉をほぐさないとサボっている筋肉し刺激を与えられないんですね。

なので、トレーニング前にほぐす事が重要になります。

IMG_1590

④自然な姿勢のままで歩きます。

いろんな体勢でトレーニングをして身体のバランスや姿勢が良くなったら、それを崩さないようにして歩きます。

サボっている筋肉に刺激を与えるトレーニングは基本的に、直線的な動きや身体を安定させた上体で行う事が多くなります。ですが、実際の生活ではあまり直線的な動きはしません。ですので、全身の筋肉を一度に沢山使う【歩く】という動作が大事になります。

自然な姿勢を崩さずに歩くだけで、何も意識せずに走るよりもすごく疲れます。

普段歩くにはそんなに疲れませんよね??それだけ身体は体力を使わないようにできています。

綺麗な引き締まった身体を作るためには自然な姿勢のままで歩く。という事を目指します。

 

 

 

実際はもっと細かく段階を分けるのですが、簡単に説明するとこのような感じになります。

貴方の身体のクセや身体の反応によって進め方ややり方は変わります。

トレーニングで自然な姿勢を意識して、歩けることを練習していきます。

日常生活でそれを少しずつ意識する事で引き締まった足やお尻を手に入れる事ができます。

 

より具体的なトレーニング方法などを知りたい方は

動いている姿勢に徹底的にこだわった関西唯一のトレーニング

をご覧ください。

私は嘘はつかない!

私は、トレーニングに関して嘘はつきません。

 

だから私は「腹筋しておけば痩せるよ~」とか「食事制限なし!」なんてありきたりの安っぽい宣伝文句は言いません。

 

よくテレビや雑誌で「○○トレーニングするだけで1週間ー5キロ」とか「○○ダイエットで1週間-5キロ」とか目にします。

それらは嘘ではないでしょうし、落とす事も可能だと思います。

 

実際、私自信が総合格闘技をしていた頃は1か月で7~8キロ落としていました。

 

それは、あくまで試合が終われば体重はすぐに元に戻りますし、なにより不健康です。

 

ダイエットの成功とは、健康があってこそなのです。

本当のダイエットや身体づくりは、トレーニングと食事の両面から考えなければいけないのです。

 

どんなトレーニング(ジョギングやランニング、スイミング、加圧トレーニング、体幹トレーニングなど)をしても、一日トータルの摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、人間は太っていきます。

 

これは、不変的な事実なのです。

 

当たり前のことなんですが、人間は食べ物かたしか栄養は摂れません。

ということは、身体は全て食べ物からできています。

だから、目的はなんであれ、この部分をおろそかにすることはできないのです。

 

しかし、最初の3か月くらいはトレーニングするだけでも体重は変わらなくても見た目が細くなるのも事実です。

 

タクシーの運転手でなく、カーナビです

 

私はタクシーの運転手ではありません。

 

だから、残念ですがあなたが目指す目的地(体型)に乗っているだけで楽に簡単に連れて行ってあげることができません。

申し訳ありません。

 

しかし、私は自分の事をカーナビみたいなものだと思っています。

あなたが自分で運転し、あなたの目指す目的地(体型)までの道順は示します。

 

下道を使ってゆっくり行きたいのか、高速道路を使ってなるべく早く行きたいのか、行き方やスピードは人それぞれです。

私が一番あなたにあった道を示します。

 

目的地にもよりますが、中には厳しい峠を越えなければならない人もいるでしょう。

高速道路に疲れてしまう人もいると思います。

しかし、私はあなたの目的地まで到達するように共に頑張ります。

 

注:法定速度を超える(1週間で5キロ落とすなど)ようなナビは決していたしませんので、ご安心ください。

 

「体重減=ナイスバディ」ではない

 

「体重なんか気にしなくていいですよ!要は見た目です!」

これは私がよくお客様に言う言葉。

お客様のほとんどは最初に目標を聞くと「○○キロになりたい!」や「○○キロ落としたい!」という考えが返ってきます。

 

目標があることは良いのですがボクサーじゃあるまいし、そこを目標にしたらダメなんです。

体重を落としたいだけなら、食わずに寝ていれば落ちます。

決して「体重減=良いスタイル」ってわけじゃないんです!

食事制限や有酸素運動だけでも体重は落ちます。

体重が落ちたついでに、あなたの身体のラインを形成する筋肉もごっそり落ちちゃいます。

 

女性にとって大事なお尻、胸、二の腕の筋肉なんかごっそり落ちたら。。。

「体重落ちたのにスタイルは崩れちゃった!」ってことになっちゃいますよ。

 

たから、筋トレなのです!

なるべく筋肉を落とさずに体脂肪を落とす。これが本当のダイエットです。

 

トレーニング頑張って見た目が細くなりスタイルも良くなった。

その結果、体重も減っていたという事でOKじゃないですか?

 

同じ体重50キロでも、脂肪ブヨブヨで筋肉やせこけの50キロと、脂肪スッキリで筋肉ほどよくの50キロ。

あなたならどちらがいいですか??

 

 

お問い合わせはコチラから

 

TOPへ戻る