ダイエット 大阪

大阪:京橋・枚方 ダイエット・脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング

【KuToo】ハイヒール問題#267

 


いつもご覧いただきありがとうございます。

大阪の京橋・枚方にて活動しています。

脚やせ・ヒップアップ専門

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹です。

 

日々忙しいアナタの為に

トレーニングは週1回

過度な食事制限も必要のない

美脚トレーニングを指導しています。

 

#KuToo

FREE81

 

先程の記事を投稿してから

ネットのニュースで知りました。

なので連続投稿です。

 

このような運動があるんですね。

 

職種によってはヒールが必須

という仕事もあると思います。

 

記事をみていたらハイヒール限定ですかね?

ヒールが高くない靴ならOKであれば

靴の選択肢は増えると思います。

 

就活生でもそんなに高いヒールは履かないですよね?

記事の読み方

この記事の捉え方によっては

ヒールのある靴全般的にダメ

みないな感じの方もいらっしゃいます。

 

TPOに合わせたら何でもOK

 

だと田中は思っています。

仕事で必要な方もいらっしゃると思います。

必要ないのに履く方もいらっしゃいますよね。

これは完全にオシャレです。

 

女性が楽しむために履いている

 

田中のお客様はコチラが多いです。

『ヒールの高い靴しか持っていない。』

という方もいらっしゃいます。

 

#KuTooの記事には

ハイヒールで足腰を痛める

という内容もありました。

 

せっかくなので、これに対して一言

 

ハイヒールを履いていても足腰は痛めません

 

ただし

正しく履いている場合に限ってです。

 

同様に

ハイヒールを履くと太ももが太くなる

という事を良く聞きます。

 

脚やせ系の本でも

脚痩せにハイヒールはタブー

と書いているものもあります。

 

完全にウソです!!

 

履き方が悪いから

太ももが太くなるし、腰も痛めます。

 

最低限、家などでケアしていれば

太ももは太くなりません。

 

またあ、ヒールの高い靴

これを正しく履くことが出来て

綺麗に歩くことができれば

 

太ももなどはスッキリしますし

腰もいためません。

 

足腰を痛める人の特徴

 

これには共通点があります。

●足の指を使えていない

●お腹の意識が抜けている

この2点が大きいんです。

 

足の指が使えていないと

身体は大きく前のめりになります。

だからカラダを支える為に

腰を使ってカラダを反らせます。

 

ヒールを履いている時は

常に反り腰の体制になってしまうため

足腰を痛めてしまいます。

 

しっかりを指を使って立つ事が出来れば

自然にお腹にもスイッチが入ります。

腰でなくお腹でカラダを支えるので

腰にも負担がかかりません

 

その姿勢をキープするだけで

太ももにも余分な力が入らず

下半身もスッキリします。

 

足の指を使えているいあどうかは

マメが出来る場所で分かります。

 

母指球のあたり

指の付け根の下にマメがでる

またはそこが固くなったいる

そんなアナタは指が使えていません。

 

しっかりと指を使う事から

意識してみませんか?

 

ハイヒールでオシャレを楽しむ

 

これは女性の特権だと思っいます。

それによって服装も変わりますよね?

 

#KuTooの運動によって

ハイヒールのネガティブな部分

これが大きく取り上げられています。

 

でもハイヒールは女性を彩ります。

ハッピーにするものだと思います。

 

履く、履かないは自由です。

履かない事が好きな方は

履く必要な無いと思います。

 

ハイヒールを履くのが好きだけど

太ももやお尻の形が崩れるし

腰も痛くなるから控えようかな?

 

と思っているのであれば

ご相談ください。

 

ヒールを履いたままでも

その問題は解決できます。

 

応援していますね「!!

本日も最後までありがとうございます!

 

脚痩せ・ヒップアップ専門のトレーニングは

ティップネス京橋

グンゼスポーツクラブ枚方

にて実施しています。

 

トレーニングは週1回

過度な食事制限も必要のない

忙しいアナタの為の美脚トレーニング

 

気になった方はまずは体験トレーニング!

継続しないと意味がないので、

本格的にトレーニングを行うか

合わないから辞めておくか

体験してから決めてください。

 

2019年6月7日(金)現在の受付状況は

各曜日2名様ずつとなっております。

バナー02

申し訳ありません。

24時間以内に返信が無い場合は

再度連絡をお願いいたします。

コチラにメールが届いていない場合があります

 

またメールの受信設定をしている方は

nbmtanaka530@gmail.com

からのメールを受信できるようお願いします

 

またLINE@からもご予約いただけます。

QRコードよりご登録ください

 31131000_632243897121373_6122673345864400896_n

 

タグ :         

姿勢 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る