大阪 京橋 枚方 西宮 脚痩せ ヒップアップ パーソナルトレーニング

大阪・京橋・枚方・西宮でのダイエット【脚やせ・ヒップアップ専門】パーソナルトレーニング

フィットネスクラブのスタッフの善し悪し#020

 


美脚・美尻専門のパーソナルトレーナー田中祐樹です。やっと冷房なしでも眠る事ができるようになってきましまたね!

 

さて今回はフィットネスクラブのスタッフの善し悪しです。
前回は簡単にトレーナーの見極め方を紹介させていただきました。

 

お金を払って見てもらうパーソナルトレーナーの選択は重要ですよね?

多くの方はフィットネスクラブにも行った経験があったり、現在も通っていたりだと思います。
そこにいるジムのスタッフはほとんどアルバイトです。その事に関しては別に悪いとは思いません。東京ディズニーランドでも従業員はほとんどがアルバイトです。
東京ディズニーランドのスタッフは『来場者全員にハピネスを提供する。』という信念が全員に行き届いています。なので世界一の評価を受ける事ができているんですね。

 

フィットネスクラブのアルバイトにはそこまでは必要ないと思います。しかしながらフィットネスクラブのアルバイトは『いかに安全に、いかに円滑にお客様に利用していただいて退会せずに続けていただくか?』がメインになっています。


なので専門知識が非常に大事な仕事だと思うのですが、現場に立つまでの研修は意外と短いです。会社側からしてもせっかく雇ったのに研修ばかりして時給を払うのは勿体無いから、早く現場に出てもらいたいのです。


現場に出てから知識をつければいい。と思っています。

 

そこで差が出るんですね。
現場に出てから知識を付けようとするスタッフ
とりあえず決められたシフトの時間の業務をこなし、お客様とは世間話のみするスタッフ

いざ何かを聞いた時にどう答えてくれるか想像できますよね??


この場合の簡単な見分け方ですが、トレーナー向けの前回の質問をしてもらってもいいのですが、勉強しているスタッフでも難しい質問になってしまう可能性があるので

 

◆脂肪って何kcal?(または炭水化物やタンパク質でもOK、全部聞いてもいいですね)
▲頚椎、胸椎、腰椎(背骨のブロック分け)のそれぞれの数。またはその場所

 

基本中の基本の質問です。
これだけでそのスタッフのレベルがわかっちゃいます。
一度お試しあれ!

 

考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る