ダイエット 大阪

大阪・京橋・枚方・西宮でのダイエット【脚やせ・ヒップアップ専門】パーソナルトレーニング

姿勢の重要性【脚やせ・ヒップアップ専門】#360

 


いつもありがとうございます!

大阪の京橋、枚方と西宮で活動している

【脚やせ・ヒップアップ専門】

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹です。

 

予約枠拡大

もっと美脚トレーニングを広める為

現在はモニターを募集しています。

 

今回は姿勢について

意識する感覚について書きました

姿勢の意識は足元から

harada_hp

『キレイな姿勢を意識して!』

 

と言われたら

 

背筋を伸ばす

胸を張る

 

という事を意識しませんか?

 

それも大切です。

 

でも一番大切な事

 

それは

 

足の裏の感覚

 

です。

 

足の裏の感覚といっても

全体を使って立つ訳ではありません。

 

指とカカト

 

を意識して立つ事が大切です。

 指は使えていますか?

背筋を頑張って伸ばしても

土台となっているのは足の裏です。

 

その感覚を無視しちゃうと

キレイな姿勢は維持できないんですね。

 

親指が浮いてしまう

小指と薬指が離れない

カカトの感覚がない

 

心当たりのある方

足の裏の感覚は危険です。

 

しっかりと地面を踏めていません。

 

指を動かす練習から始めませんか?

 

偏平足の方

指とカカト

この部分を使って立つ事が大切です。

 

ここをしっかり使う事で

足の裏の筋肉がしっかり使われます。

そして『アーチ』が形成されます。

 

指などがしっかり使えないと

このアーチも無くなり

【偏平足】になってしまいます。

 

昨今、科学の力によって

偏平足用の靴が増えました。

 

靴の構造が進化して工夫されました

土踏まずを作ってくれます。

それによって

人間の本来持つチカラが低下します。

 

科学の力に助けられることによって

人間の能力が失われるんですね。

 

という事は

その靴を履いている時はいいですが

それ以外の靴の時

裸足の時の場合は

ちゃんと足が機能しません。

 

地面をしっかり踏み込めないので

キレイな姿勢を維持できないんです。

 

偏平足の方こそ

靴の能力に頼るのではなく

指とカカトの感覚をしっかり使い

足底の筋肉を鍛える必要があります。

まとめ

姿勢を意識するポイント

それは

背筋を伸ばす事ではありません。

 

つま先とカカト

ここを使ってしっかり立つ事です。

地面をしっかり踏みしめましょう。

 

地面をしっかり踏み込むことで

アナタの背筋は勝手に伸びます。

 

土台がしっかりしているから

アナタのカラダも綺麗になります。

 

気になる部分ばかりに目を向けず

足元から確認しませんか?

 

分かりにくい点などがあれば

遠慮なくご質問ください。

下記よりお問合せください。

バナー

 

忙しいアナタの為の美脚トレーニング

週1回のトレーニング

過度な食事制限は無し

引き締まったキレイなカラダ

を手に入れる為の方法を指導しています。

 

予約枠拡大の為

もっと世間の人に知ってもらうため

 

現在はモニターを募集しています。

募集は残り3名さまです。

 

ご興味のある方はご連絡ください。

バナー

 

美脚トレーニングモニター

期間:週1回のトレーニングを10回

料金:60,480円(通常86,400円)

募集:5名様残り3名様

特典

①全額返金保証付

②体験トレーニング料金返金

③メール相談無制限

※②はティップネスのみ

 

本日も最後までありがとうございます。

頑張るアナタを応援しています。

 

LINE@が出来ました!

そちらからもここと違ったアプローチで

情報をお届けしていく予定です。

よろしければ登録お願いします。

 

田中祐樹LINE@

@fnx4407q

 

QRコードでも登録できます

31131000_632243897121373_6122673345864400896_n

 

スマートフォン・携帯電話の

ドメイン設定をされている方は

nbmtanaka530@gmail.com

からのメールを受信できるよう

設定をお願い致します。

24時間以内に折り返しメールがない場合

お手数ですが再度ご連絡ください。

お問い合わせフォームが利用できない場合は

メールにてお問合せください。

 

型崩れしない

一生モノのパンツスタイルをつくりあげる

美ボディシルエットメイクトレーナー

img_1587

 

 

バナー

 

※24時間以内に返信がない場合は届いていない場合があります。

申し訳ありませんが再度送信お願いします。

 

 

 

タグ :          

姿勢 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る