ダイエット 脚痩せ

大阪・京橋・枚方・西宮でのダイエット【脚やせ・ヒップアップ専門】パーソナルトレーニング

美脚の為の歩き方#364

 


いつもありがとうございます!

型崩れしない

一生モノのパンツスタイルを作り上げる

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹です。

【脚痩せ・ヒップアップ専門】

のパーソナルトレーナーです。

 

大阪府/京橋・枚方・香里園

兵庫県/西宮にて活動しています。

前回の続きです

階段の昇り降りでの注意点

膝が内側に向くと太ももが太くなります

つま先も膝も正面だと引き締まります

 

階段よりも多く繰り返している動き

【歩く】動作です。

thumbnail_IMG_2273

 

この様に膝とつま先が正面向き

これだと自然と引き締まります。

(階段と同じです)

thumbnail_IMG_2274

 

もちろん

膝が内側に入ると太くなります

thumbnail_IMG_2275

 

『でも私はガニ股なんです~。』

 という

方もいらっしゃいます。

thumbnail_IMG_2276

 

実はガニ股と思っているだけで

実は内股だった!

という方がほとんどです。

その判断を間違うと

トレーニングなどのやり方も変わってきます。

ガニ股とは?

 つま先が外を向いているからガニ股?

 

では2つの写真を見比べてみてください。

 

thumbnail_IMG_2278

 

thumbnail_IMG_2279

 

 

 

 

 

違いが分かりましたか?

答えを先にお伝えすると

①がガニ股

②は内股

なんです。

 

両方ともつま先は外を向いていますよね?

 

①は膝もつま先も外を向いています。

でも②はつま先【だけ】が外を向いています。

膝は正面に向いているんですね。

 

②のつま先をそのまま正面に向けてみます。

すると、こうなります。

thumbnail_IMG_2280

見事な内股になりますよね?

 

【ガニ股】だと思っている多くの女性

ほとんどはこの状態です。

『隠れ内股』と

個人的に読んでいます(笑)

 

ちなみに

『でも私はガニ股なんです~。』

と紹介した写真

実は内股なんです。

 

もう一度載せておきますね

thumbnail_IMG_2276

 

あなたの歩き方

こうなっていませんか?

 

このままだと、危険ですよ!

いくら頑張っても引き締まりません。

 

ガニ股にする必要はありませんが

正しくガニ股になれる人は

太ももやお尻が引き締まります。

 

アナタのカラダの癖によって

脚痩せの方法は変わります。

 

まずはアナタのカラダの状態

これをしっかり確認しましょう。

まとめ

階段の昇り降りと同じです。

歩く時も内股に注意してください。

 

『私はガニ股』

と思っている方も

実は内股なのかもしれません。

 

つま先と膝の関係性を確認してください。

 

美脚作りのために

つま先と膝は同じ方向

これを意識してください。

 

 

最後までありごうございます!

頑張るアナタを応援しています。

 

トレーニングに興味を持たれた方は下記よりお問合せください。

 

また、ご不明な点やご不安な点などについても

コチラのお問合せフォームをご利用ください

バナー

 

LINE@が出来ました!

そちらからもここと違ったアプローチで

情報をお届けしていく予定です。

よろしければ登録お願いします。

 

田中祐樹LINE@

@fnx4407q

 

QRコードでも登録できます

31131000_632243897121373_6122673345864400896_n

 

スマートフォン・携帯電話のドメイン設定をされている方は

nbmtanaka530@gmail.com

からのメールを受信できるよう設定をお願い致します。

24時間以内に折り返しメールがない場合、お手数ですが再度ご連絡ください。

お問い合わせフォームが利用できない場合は、メールにてお問合せください。

 

型崩れしない一生モノのパンツスタイルをつくりあげる

美ボディシルエットメイクトレーナー

img_1587

足痩せ・ヒップアップ専門のパーソナルトレーニング

ご新規様の受付状況です。

ティップネス京橋(大阪市都島区)

【月曜2名様】

【木曜1名様】

【土曜2名様】

ティップネス香里園(大阪府寝屋川市)

【一度お問合せください】

グンゼスポーツ西宮(兵庫県西宮市)

【火曜日2名様】

グンゼスポーツ枚方(大阪府枚方市)

【水曜日2名様】

となっております。

 

バナー

 

※24時間以内に返信がない場合は届いていない場合があります。

申し訳ありませんが再度送信お願いします。

 

 

 

 

タグ :          

姿勢 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る