大阪 西宮 ダイエット 足痩せ

京橋・西宮・枚方で【美脚、ヒップアップ、脚痩せ】なら自信みなぎるキレイなカラダ作り専門パーソナルトレーナー田中祐樹

足痩せやヒップアップに大事な事【番外編】#199

 


京橋・西宮・香里園でパーソナルトレーニングをお探しでしたら、足痩せ・ヒップアップ専門パーソナルトレーナーの田中祐樹にお任せください。 「健康的に引き締まったカラダ作り」をテーマに、ただ細くなるだけでなく、美しいカラダ作りの為の効果的なトレーニングを指導させていただきます。大阪市内はもとより京橋、西宮、香里園から遠くの方からもお越しいただいてます。 今年こそ本気でカラダを変えて美しくなりたい方でしたらいつでもお待ちしています。お気軽にお問い合わせください

型崩れしない一生モノのパンツスタイルをつくりあげる

美ボディシルエットメイクトレーナー田中祐樹です

 

 大阪・枚方・香里園・西宮にて活動しています。

free21

キレイになる為には内面が一番重要です

綺麗な足を手に入れた。

お尻も丸みを帯びて引きあがっている

理想のくびれができた!!

 

でも何か違う。

 

そう思われた方

【内面】をしっかり磨きましょう!

 

いくら外見が綺麗になっても、内面から美しさが滲みでてこないと意味ないですよね??

 

見た目がキレイなのに彼氏がいない

一見、モテそうなのにそうでもない

 

そういう方は周りにいらっしゃいませんか??

 

内面を磨くことによって、それが解消されたりもするんですね。

 

【内面を磨く】といっても、何をしたらいいかわかりませんよね??

特別な事は必要ありません。

ただ、人として当たり前だと思う事をするだけです。

 

例えば

●椅子に座っていて、そこから移動する時は机の下に入れる(後ろに引いたままにしない)

●ドタキャンはしない(相手の時間も奪う事になりますよね?)

●美しい言葉を使う(汚い言葉はイメージも悪くなります)

●いくら仲が良くても仕事仲間や取引先には敬語を使う(タメ口使ってませんか?)

●職場内や更衣室などのゴミ箱が一杯になっていたら捨てる(清掃の当番の方に任せていませんか?)

●携帯電話を使う場所に気を遣う(どこでも構わずに通話していませんか?)

などなど、まだまだ他にも沢山あると思います。

 

ここに挙げさせていただた中でも『そういう事??』という事柄がありますよね?

簡単に説明させていただきますね。

 

●椅子に座っていて、そこから移動する時は机の下に入れる(後ろに引いたままにしない)

これはなかなか意識しないとできない事だと思います。

一時期、よくテレビなどにも出ていたマナースクールの学院長である、平林都さんという【接遇】という言葉でお馴染みの方もいっていました。

座っているときの椅子は貴方のものですが、立ち上がったら、そこは人の通り道

という言葉がありました。

椅子が出たままになっていたら邪魔ですよね?

そこを通ろうとした時も通りにくいです。

ですので、椅子は必ず机の下に要れるようにした方がいいと思います。

 

●ドタキャンはしない(相手の時間も奪う事になりますよね?)

仕事ではモチロンですが、友人などと約束をしている時のドタキャンはやめましょう。

約束した時間は貴方だけの時間ではありません。

貴方との約束の為に時間を作っていますよね??

 

例えば20:00~ご飯に行く約束をしています。

貴方がドタキャンします。

相手の20:00~の時間を奪ってしまっています。

ドタキャンする可能性がある場合は、約束をしない方がスマートだと思います。

 

●美しい言葉を使う(汚い言葉はイメージも悪くなります)

なるべくなら美しい言葉を使うように心掛けるといいと思います。

ですが、四六時中意識する事は大変ですよね??

ですので最初は仕事中や人が集まる時だけでもいいと思います。

慣れるまでは大変だと思いますが、徐々に慣れると自然に言葉が出てくると思いますよ。

 

家の中や家族・彼氏の前などでは気にしなくても大丈夫だと思います。

 

予定より長くなってしまいました。

残りの解説はまた次回にお伝えさせていただきます。

 

本日も最後までありがとうございます。

 

 

足痩せ・ヒップアップ専門のパーソナルトレーニングは

ティップネス京橋(大阪市都島区)

ティップネス香里園(大阪府寝屋川市)

グンゼスポーツクラブポートウェーブ西宮(兵庫県西宮市)

グンゼスポーツクラブウェル枚方(大阪府枚方市)

にて実施しています。

 

詳しくは

お問い合わせフォーム

よりお願いします。

※24時間以内に返信がない場合は届いていない場合があります。申し訳ありませんが再度送信お願いします。

また、受信設定をしている方は

nbmtanaka530@gmail.comからのメールを受け取れるようにしておいてください。

 

タグ :          

考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る