ダイエット 大阪

大阪:京橋・枚方 ダイエット・脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング

田中のトレーニングについて


トレーニングと成長ホルモン

 

田中式のトレーニングとは?

簡単に説明いたしますと

田中式のトレーニングとは、

アナタの下半身が太くなった原因を

根本的な部分から解決する為の方法です。

 

太くなった原因て何?遺伝じゃないの?

と思う方が多いと思います。

 

 

実はアナタの体型の大部分は

日常生活の動きの中で形成されます。

 

それにより

優先的に使いすぎる筋肉

さぼっていて使われない筋肉

が分かれるんですね。

 

使いすぎる筋肉をなるべく使わず

さぼっている筋肉を使うようにする

という事でアナタのカラダは引き締まります。

 

 

なので、テレビなどで見るような

美尻になる為というようなハードなトレーニング

は必要ありません。

 

 

アナタのカラダが引き締まる為の土台作り

をパーソナルトレーニングで行います。

バランスのいい筋肉の状態を維持して

日常での生活を行う事で

アナタのカラダはキレイに引き締まります。

 

 

 

トレーニングを実践している方の声

〇お尻などに初めて筋肉痛が来ました!

(20代女性)

 

〇下腹や太ももの張りも、無くなってきて

ビックリしています。(50代女性)

 

〇太ももの内側に隙間ができたように思います。

(30代女性)

 

〇トレーニングしている日以外

ほとんど何もしていないのに

サイズダウンしていました。(20代女性)

 

〇体重に変化はないが、服のサイズが変化した

(40代女性)

 

〇妊娠前のスキニーが履けるようになりました!

(20代女性)

 

〇お腹周りや太ももは細くなり、

しっかりヒップアップもしました。

(20代女性)

 

〇長年気になっていたO脚も、

まっすぐになっていく事がわかりました!

(20代女性)

 

〇普段の立ち姿への意識がかわりました。

(20代女性)

 

〇前より食べていたのでフシギでしたが、

体重が2キロダウンしていました。

(30代女性)

 

〇『足が綺麗になったね!』

『O脚がだいぶまっすぐになったね!』

と周りから言われた。(30代女性)

 

〇意識がすごく上がりました。(20代女性)

 

 

お客様からこのような嬉しいお言葉も

いただいております。

 

 

 

 

トレーニングのメリット

シェイプアップ・ダイエット

 

基礎代謝量がアップするほか、

成長ホルモン分泌が盛んになり、

体脂肪分解効果があります。

 

 

アンチエイジング・美肌

 

成長ホルモンは細胞を作る事を

命令するホルモンです。

 

筋肉はモチロン、肌、髪、爪、骨など

あらゆる細胞の合成に働きかけます。

 

これが若返りホルモンと言われる理由です。

 

 

姿勢改善

 

筋肉のバランスを整える事で

猫背や反り腰など

アナタの姿勢のクセが変わります。

 

また普段の動きにも注目するので

リバウンドのリスクも下がります。

 

 

筋力アップ

 

といってもムキムキになる

という訳ではありません。

 

安心してください。

 

今まで使っていなかった筋肉

ここに刺激が入る為に

効率的に筋肉が使えるようになります。

 

 

回復力アップ

 

成長ホルモンによって、

筋肉や人体の修復が早まると

考えられています。

 

日常の疲労感、ねんざや骨折などの

早期回復が期待できます。

 

トレーニングのデメリット(全員におきるわけでなはない)

トレーニングをより深く理解していただくため

知っておいてください。

 

 

今までの生活の中で

使っていなかった筋肉

サボっていた筋肉

に刺激を与えます。

 

ですので、その筋肉に対しては

強めの筋肉痛が起きます。

 

その筋肉を使う事に慣れてくると

筋肉痛もあまり感じなくなります。

 

最初は辛く感じるかもしれませんが

マイペースで頑張ってください。

 

 

また足の指の感覚も大事にします。

あまり使う事のない足の裏が

つりそうになる(こむら返り)

事があります。

 

これも普段使えていない筋肉が

使えている証拠です。

 

安心してくださいね。

 

 

トレーニングのメカニズム

田中の指導するトレーニングは

ボディラインが崩れる原因となった

筋肉のバランスを調整する事です。

 

 

弱い筋肉をトレーニングすればいいの?

と感じがちです。

実はそうではありません。

 

 

例えばこちらの方

左がトレーニング前

右はトレーニング2カ月目ぐらいです。

 

優先的に使いすぎている筋肉は

腰・太ももの前側などです。

 

使えずにサボっている筋肉は

お腹・お尻・太ももの裏側

という感じです。

 

 

左側の写真の状態を図にすると

こんな感じに骨が傾いています。

 

これをお尻や太ももの裏側の筋肉を使って

引っ張ってあげると

骨もまっすぐになってくれます。

 

ですが実際は

こんな感じのバランスなんです。

 

左側の線が太くなっていて

右側は細くなっていますよね。

 

これではいくら頑張って引っ張ろうとしても

太ももの前側(左)の力が強すぎてしまうので

真っ直ぐに立てる事ができません。

 

 

つまり

いくらお尻や太ももの裏側の

トレーニングを頑張っても

効果を得る事ができません。

 

この状態になっているから

アナタの前モモが張っていて

何をしても太ももが細くならないのです。

 

ですが太ももの前側(左)の緊張を緩めると

簡単に引っ張る事ができます。

この状態に戻すだけだと

すぐにまたバランスが崩れてしまいます。

 

 

なので、この状態に調整してから

お尻や太ももの裏側の筋肉を刺激して

バランスをキープできるようにします。

 

そうすると日常生活の中でも

筋肉がしっかり使えている状態になり

キレイに引き締まった下半身を

手に入れる事ができます。

 

 

トレーニングと成長ホルモン

トレーニングによって分泌される

成長ホルモンって聞いたことがありますか?

 

成長ホルモンは、

人間の成長に関する作用と

代謝をコントロールする

という働きをもち、

まさに人の体を作り上げる源になるホルモンで、

骨を伸ばしたり筋肉を成長させたりする

働きがある細胞や機関に、

成長ホルモンが働きかけることによって、

細胞の増殖・成長を促進させると言われています。

 

 

つまり筋肉や骨などの成長を助け、

肌をきれいにする効果があるホルモン

ということなんです。

 

 

ということは、子どもが成長するときに

一番多く使われる成長ホルモンですが。

この細胞の増殖・成長を促進させる働きが

アンチエイジングという観点からも

大いに効果があるのです。

 

 

若さを保つ秘訣のキーポイントは成長ホルモン

「人は年をとるから老いるのではなく

成長ホルモンの分泌が減少するから

老いるのである」

 

アンチエイジングには欠かせない

成長ホルモンですが残念ながら、

子どもから大人への

成長期のピークが終わると

徐々に分泌量が減ってしまいます。

 

 

そして、40代を過ぎるころには

成長期の約4割減にまで・・・

 

この減少が老化現象として

渡したちのカラダに出てきます。

 

 

なので、老化防止にはなるべく一生を通じて

成長ホルモンが分泌されやすいカラダを

作り出していくことが重要な課題なのです。

 

 

成長ホルモンの効果

成長ホルモンの効果は、

子どもが大人へと成長するカラダづくり

(身長、筋肉、骨)を促進することが

代表的な効果とされています。

 

 

筋肉などの成長に必要な成長ホルモン

「私の目的はダイエットやから、

成長ホルモンなんか関係ないんちゃう?」

と思う方も多いと思います。

 

 

実は大いに関係有るんです!

 

この成長ホルモン

 

脂肪も燃やしているんです!!

 

脂肪に対しては

分解を促してくれます。

 

素晴らしいですよね!

 

 

そして大人にとっても

「若返りホルモン」

という呼ばれ方をされ、

成長ホルモンは細胞の生まれ変わりを

活発にするという効果があるんです。

 

 

細胞の生まれ変わりが活発になると、

カラダの各機能を若返らせることに期待でき、

もうすでに成長ホルモンの体内量を

増やす事によって、

様々な部分の若返り効果が

すでに立証されています。

 

 

肌の老化は、肌細胞の老化ですから、

まさに成長ホルモンはこの肌細胞の

生まれ変わりを活性化させ、

細胞の老化、機能の低下を抑制する

効果があるということです。

 

 

まさにアンチエイジング!

 

さらにはより内面の老化現象を

抑え込む働きがあるとされています。

 

例えば、老化現象が進むと、

カラダの抵抗力が弱くなってきます。

そのため病気にかかりやすくなったり、

体調を崩しやすくなりますね。

 

 

成長ホルモンの量を増やす事によって、

免疫機能を向上する効果が期待され、

またカラダのの各機関の機能を強化する

こともできます。

 

つまり成長ホルモンの効果は

若々しい健康なカラダを維持するために

欠かせないものということです。

 

 

成長ホルモンは年齢と共に減少してきますが、

一生を通して一定量は分泌させたいものです。

 

 

トレーニングは週1回の理由

成長ホルモンは、

常に分泌されているわけではありません。

 

では、成長ホルモンが分泌されるタイミング

いつか知ってますか?

 

 

そうそれは、

睡眠中とトレーニング後。

 

成長ホルモンは分泌される時間帯が

決まっているという特徴があるのです。

 

睡眠中は熟睡してから

3時間~4時間ぐらいまでの睡眠中です。

 

とくに23時~2時までの深夜の時間帯に

ピークを迎えるようです。

 

そして、トレーニング後

これはトレーニングによって傷ついた筋肉を

成長ホルモンが修理しようとして

分泌されると考えられているからです。

 

適度な運動と十分な睡眠が若々しいカラダに

必要だとされるのは、この成長ホルモンの

分泌がなされる時間を作るからといえます。

 

 

「じゃあトレーニングは週3回ぐらい必要?」

と思いますよね?

 

成長ホルモンを分泌させる目的

という事で考えるのであれば

 

熱めのお風呂に入る

 

という事をすればOKです。

 

熱めのお風呂に入浴することで

成長ホルモンが分泌されます。

 

週2回は熱めのお風呂に入る事で

週1回のトレーニングと合わせて

成長ホルモンが週3回は分泌されます。

 

これがよく本などに書いている

「効果的にダイエットをする為に

週3回はトレーニングしましょう!」

と言われる理由なんです。

 

田中はのトレーニングの目的は

成長ホルモンを分泌させる事もありますが

筋肉のバランスを整える事が

一番大切だと考えています。

 

だから週1回のトレーニング指導で

アナタのカラダはキレイに引き締まります。

 

 

ちなみにダイエットの代名詞と言える

ウォーキングやランニング。

 

残念なことにそれらの運動は

成長ホルモンの分泌を抑えてしまいます。

 

しかし、筋力トレーニングのあとに

有酸素運動を行うと・・・

 

もうわかりますね。

 

成長ホルモンの影響で

脂肪の分解が促進してるんです!!

 

ということは、

脂肪がよく燃えやすくなっているんです!

 

そのためには、

正しいトレーニングを行う必要があります!

 

 

正しいトレーニング指導ができる人と

正しいトレーニングをすることが

美容やアンチエイジング、

シェイプアップへの一番の近道です。

 

 

 

↓お問い合わせはこちら↓

 

 

 

LINEでお問い合わせ頂く場合、

「お名前」

「年齢」

「トレーニング希望場所」

「トレーニングの目的」

の記載をお願いいたします。

 

 

 

 

TOPへ戻る