ダイエット 大阪

大阪:京橋・枚方 ダイエット・脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング

キレイになるには体重は無視#667

 


ダイエットをすると体重を気にする人

10人いたら9人はそうだと思います。

 

 

体重の増減を気にしますよね。

 

「●キロ落としたい!」

とか

「やっと△キロ落ちた!」

または

「■キロ増えてしまった。。。」

と数字をめちゃ気にしますよね。

 

体重だけの話をすると

水を飲まずに

サウナに入って全身の汗を出すと

3~5キロは一瞬で落ちます。

 

また食事やお菓子も食べず

お水すらも飲まない生活をしたら

これも体重は落ちます。

 

おれはかだカラダが干からびているだけ

お水や食事を摂れば

すぐに体重は元に戻ります。

 

カラカラに乾いたスポンジが

水を吸って膨らむ事と同じです。

 

めちゃ簡単な説明ですが

リバウンドがこんなイメージです。

 

これはただ減量しただけ

体重は軽くなったかもですが

キレイに痩せた訳ではありません。

 

体重落ちたのに体型があまり変わらない。

という結果になってしまいます。

 

だから

「3キロ落ちたのにあまり細くならない!

だからあと3キロは落とさないと!」

と何の根拠もない目標をしがちです。

 

また

「〇〇さんは体重☆☆キロやって!

あの体型目指して☆☆キロになる!」

と目標を立てる人もいます。

 

実際にその体重になっても

目指している〇〇さんの体型にはなりません。

「骨格違うしな~!」

と自分を納得させて誤魔化してませんか?

 

体重だけをそろえて皆同じ体型

って事はありえないし

同じ体重になったから体型が同じになった

という話も聞いた事も見た事も無いです。

 

「体重より体脂肪率が大事なんでしょ?」

とスポーツクラブに通われたりする方は

そっちが大切だと思っていると思います。

 

ここ数年で田中が思っている事は

体脂肪率もただの数字です。

 

体重と同じく一日の中で変動が大きいです。

 

またアレは体内の水分量を基準に

体内の脂肪量などを予測しています。

 

だから同じ時間に測定しても

メーカーが違ったら数値も変わります。

 

また運動前や運動後

お水を沢山飲んでいる状態と

お水を抜いた状態でも変わります。

 

体重と同じですが

運動前後などで

「数値めっちゃ変わったわ~!」

と喜んでも意味ありません。

 

だってカラダの状態が変わっているから

体型が変わっている訳じゃないですよね。

 

トレーニングした部分は

筋肉に張りが出るので

「お尻に張りが出てるわ~!」

と感じつかも知れませんが

数時間だけの限定効果です。

 

これも体重と同じなのですが

体脂率が同じでも

体型は同じにはなりません。

 

身長、体重、体脂肪率が全く同じでも

AさんとBさんでは体型が変わります。

 

それは筋肉の使い方に関わってきます。

 

太ももが太くなってしまう生活習慣

そうやって日々生活しているAさんの場合

 

引き締める為にトレーニングが頑張っても

逆に太ももがドンドンたくましくなったり

下っ腹がぽっこりしたままだったり

お尻の弛みも摂れなかったりします。

 

また頑張れば頑張るほど

腰や膝を痛めてしまう可能性が高いです。

 

時間とお金をかけて頑張ったのに

体型は変わらないし、カラダも痛くなる

最悪ですよね。

 

だから

「私は体質的に無理!」

と思ったり

トレーニング辞めると太ってしまうから

現状維持のためにトレーニングする!

という本来の目的から変わってしまいます。

 

逆にBさんは

太ももが太くならない生活習慣なので

トレーニングすれば簡単に効果が出ます。

 

そのような多くの方が

「簡単に脚やせ出来る方法」

みたいな感じでSNSに載せます。

 

それを試してキレイに引き締まるのは

脚が太くならない動きが出来ている人

だけという事なんです。

 

だからと言って

「やっぱり色々試してアカン私は

キレイに引き締める事は無理なんや・・・」

と諦める必要はありません。

 

まずは

アナタの太ももが太くなった原因

これを取り除く事が必要です。

 

これを無視してトレーニングしても

なかなかアナタのカラダは変わりません。

 

正しいやり方をやれば

必ずアナタのカラダは変わります。

 

今まで体型が変わらなかったのは

やり方が間違っていただけです。

 

諦めずに頑張ってくださいね!

 

応援しています。

 

 

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹

 

タグ :         

ダイエット トレーニングについて 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る