ダイエット 大阪

大阪:京橋・枚方 ダイエット・脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング

スクワットの手の位置#677

 


22日(月)まで募集していました

トレーニングモニターへのお問合せ

ありがとうございます。

 

そこでご質問があった内容について

お答えさせていただきますね!

 

 

スクワットの正しいやり方

 

スクワットでネットを検索すると

凄く多くのやり方が出てきます。

 

特に手のポジション

 

これだけでも

・手は腰に

・手は頭に

・手は前に

などなど

 

沢山のパターンがあります。

トレーナーによっては

「どれでも同じなので

一番やりやすいポジションでいいですよ!」

と言う人もいます。

 

それは大ウソ・間違いです。

 

正しい手のポジション

これはちゃんとあります。

 

「どれでも同じっスよ!」

と言ってしまうトレーナーは

完全な勉強不足です。

 

気を付けてくださいね。

 

よくここでお伝えする事ですが

【スクワットの指導方法】

で、トレーナーの良し悪しがわかります。

 

ちょっと話が逸れました。。。

 

手のポジションですが

 

●手を前に伸ばしている

 

●手を頭の後ろで組む

 

この2つは完全にNGです!

 

頭の後ろで手を組んでいる画像に関しては

腰もめっちゃ反っているので最悪です。

 

手を前に伸ばさないとスクワットできない!

という人は体重が後ろに行き過ぎています。

 

だから手を前に伸ばしてバランスを取ります。

 

●しゃがむ時に軽く前に手を振り上げる

という動作も同じ理由でNGです。

 

こうなってしまう理由は

昔から間違って伝えられている

【つま先から膝を出さない!】

というスクワットの注意点ですね。

 

ハッキリ言って謎です!

 

つま先から膝は出てOKです。

 

人間の本来持っている機能的な動き

それをすると、膝は軽く前に出ます。

 

これを無理に出さないようにするから

体重が後ろにかかりバランスを崩しので

手を前に出す必要があります。

 

このやり方でスクワットを続けると

どんどんバランスの悪いカラダになります。

 

健康なんて関係なく

引き締まったカラダになったらOK!

 

という考えであればいいのですが

 

健康的で引き締まったカラダ

 

になりたいのであれば

正しいやり方をお勧めします。

 

手を動かさないのであれば

●手は腰

または

●手は脚の付け根

がマシだと思います。

 

 

手を動かしながらのスクワット

が理想的なのですが

その時の動きは

しゃがむ特に肘を引く

という感じで行いましょう。

 

 

これだけ写真でなく申し訳ありません。

 

ちなみに

重りを使う時によくやりがちな

肩にバーベルなどを担ぐ

 

というやり方は

上半身の動きが悪くなり

カラダ全体の連動性も悪くなる

という事になるので

田中はオススメしていません。

 

むしろ

 

よほどの理由がないと指導しません。

 

引き締まったカラダが手に入れば

肩や腰などを痛めても仕方ない

と思うなら良いのですが

 

健康的に引き締まったカラダになりたい

 

というのであれば辞めておきましょう!

 

脚の幅やつま先の向きなど

これも様々な方法があります。

 

それについても

また後日お伝えしますね!

 

本日もありがとうございます。

 

ご質問などはお気軽にお問合せください。

 

頑張るアナタを応援しています。

 

だからこそ正しいやり方をしてくださいね!

 

女性にHappy・Healthy・Sexyを届ける

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹

 

新型コロナウイルスの感染拡大が

一日も早く収まる事を願っています。

 

タグ :        

ダイエット トレーニングについて 姿勢 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る