ダイエット 大阪

大阪:京橋・枚方 ダイエット・脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング

メディアの美脚・美尻情報は要注意#666

 


一過性のブームだと思っていたのですが

未だに根強い人気が続いているようですね。

 

テレビなどでも

美尻や美脚系の特集を定期的に身ます。

 

 

いつもなんですが

『おやっ??』

と思う事が多くあります。

 

テレビだから視聴率が大切だし

スポンサーの顔もあるので仕方無いですが

ウソ・大げさ・紛らわしい

という情報のオンパレードです。

 

広告ならJAROに報告モンです。

 

 

間違いの実例

 

先日もテレビでやっていたのですが

美尻を作るトレーニングの準備として

肛門に力を入れたり緩めたり

という事をやっていました。

 

すでに理論が破綻しています。

 

簡単に試せるのでやってみてください。

 

肛門に力を入れます。

 

するとお尻にも力が入ります。

 

たぶんお尻に力を入れたいから

このような事を言ったんでしょう。

 

肛門やお尻に力が入っていると

動けませんよね??

 

その状態で歩けますか?

 

歩けたとしてもロボットみたいです。

 

お尻に力を入れたまま

日常生活する事は不可能です。

 

でも

『お尻に力が入るから美尻になります☆』

と無責任な事をテレビで言っちゃいます。

 

 

無知の方がタチが悪い

 

同じような事を

スポーツクラブでも聞く事が多いです。

 

『お尻を鍛えたいんです~!』

 

とのお客様に対して

いろいろなお尻トレーニングを紹介する。

 

「お尻に力入ったでしょ!

その状態を常に意識してくださいね!」

 

と指導しているんですが

 

いやいやいやいや…

 

それじゃまずいでしょう!

となります。

 

でも恐らくこの場合に関しては

悪気があって行っていないと思います。

 

「力が入ったカラダで変な生活になれ!」

と思いながら指導していららヤバイですが

こうしたらよくなるハズ!

という間違った知識や経験などから

アナタに指導しています。

 

これが良いと思い込んで指導しているので

一番タチが悪いんです。

 

無知なトレーナーから教えてもらうと

アナタのカラダはドンドン悪くなります。

 

 

多くのトレーナーが気付いていない事

 

脱線したので話を戻しますね。

 

お尻に力を入れると日常生活が困ります。

 

そもそも肛門に力を入れる事が間違っています。

 

正しくは肛門ではなく

尿道を締めてください。

 

おしっこを我慢する感じです。

 

尿道を締める

肛門を締める

 

違う筋肉を使います。

 

肛門は緩めたまま

尿道を締める事が大切です。

 

感覚がイマイチわかりにくい!って場合は

実際にトイレで試すと分かりやすいです。

 

おしっこを出したり止めたりします。

 

しっかり止める事ができればOKです。

 

そうすると骨盤も安定して

姿勢もよくなります。

 

お腹にもスイッチが入るので

姿勢を安定させた状態で動く事ができます。

 

テレビなどで有名だと紹介されるトレーナー

その人が推奨するトレーニングや理論

意外と間違っている事が多かったり

その人の経験だけでやっている事があるので

その情報を鵜呑みにしないように

気を付けてくださいね。

 

 

追記1

テレビで

『お尻が緩むと尿漏れになる

だから肛門をしっかり締めてくださいね!』

と言っていました。

先程も述べましたが

肛門と尿道は使う筋肉が違います。

肛門を締めても尿漏れ予防にならないし

お尻を締めても同様です。

 

 

追記2

お尻を鍛えるトレーニングが流行りですが

鍛えるだけではカッチカチのお尻の完成

アナタがなりたいお尻は?

・カッチカチの小さなお尻

・ボリューミーで丸みのあるお尻

・高い位置にしっかり引き上がったお尻

目的によって方法もかわります。

同じヒップアップでも意味合いが異なります。

 

 

追記3

肛門をしてる指導をしていた方

有名な方らしいです。

フィットネス業界では知らない人はいない。

らしいですが

田中は存じ上げていませんでした。

他にも紹介していた理論などに

興味や関心、質問があったので

問い合わせフォームから連絡しました。

返信も無くスルーされちゃいました。

たぶん答える事ができないんだろうな~。

と解釈させていただきました。

 

 

テレビや雑誌のメディアに騙されず

頑張っていきましょう!

 

応援していますね。

 

質問などはお気軽にご連絡ください。

田中は100%返信しております。

 

ご質問はコチラから

 

新型コロナウイルスの感染拡大が

一日も早く収まる事を願っています。

 

 

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹

 

 

タグ :         

ダイエット トレーニングについて 姿勢 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る