ダイエット 大阪

大阪:京橋・枚方 ダイエット・脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング

更に変わるスポーツクラブ#704

 


新型コロナウイルスの感染拡大により

スポーツクラブが変わります。

 

という事を過去に何度か投稿しました。

 

いまだに続くコロナ禍で

大型のスポーツクラブにおいては

さらに変わっていきます。

 

悪い意味で変化していきます。

 

大型のスポーツクラブといえば

・マシンジム

・スタジオ

・プール

・お風呂やサウナ

がある所が一般的です。

 

多くの方はスタジオで実施されていてる

グループレッスンに参加する方です。

 

また

【初心者でも安心】

と宣伝しているお店が多く

初めての方でもスタッフが教えてくれます。

 

大型のスポーツクラブの特徴ですね。

 

ですが

新型コロナウイルスの感染拡大によって

グループレッスンの実施が制限されました。

 

現在では通常通り実施していますが

スタジオ参加人数を制限しています。

 

緊急事態宣言などで長いお休みがあったり

初期感染者がスポーツクラブだった事もあり

お客様の数は大きく減っています。

 

スポーツクラブのスタジオレッスンは

月会費さえ払っていれば入り放題です。

 

インストラクターの人件費も

もちろん、月会費から支払われています。

 

お客様の数が減ると

インストラクターへの支払いがきついです。

 

なので

一部を有料でのレッスンに変更したり

レッスンの本数そのものを減らしています。

 

これはスタジオレッスンの話なので

ジムで筋トレしかやらない人には

もちろん関係ありません。

 

しかしジムも凄い経費削減を行っています。

 

まずは

在中しているスタッフの削減

 

コロナ前ならジムに2人はいた時間でも

1人しかいなかったり

ひどい場合はスタッフがいません。

 

【初心者でも安心】

という募集の仕方をしているので

初回利用だけは簡単な案内をしますが

2回目以降は放置です。

 

2回目も案内が必要な場合は

有料でのオプションとなりました。

 

また初回だけでも無料な店はマシです。

 

お店によっては初回から有料です。

 

その有料での案内も

基本的なマシンの使い方の説明だけで

アナタにとって効率的なトレーニングを

教えてくれる訳ではありません。

 

ジムに1人いているスタッフも

アナタのサポートをする事ではなく

館内の清掃や消毒などの

感染対策がメインの仕事です。

 

特に経費を削減するために

外注で雇っている清掃スタッフ

掃除のおばちゃんですね。

その方の時間も大きくカットしています。

 

その分、スタッフが館内の清掃をします。

 

もう健康のサポートの為に働いているのか

清掃業のアルバイトをしているのか

よくわかりませんよね?

 

 

スポーツクラブにトレーニングに行っても

特に何も教えてもらえない

スタッフがいても聞ける雰囲気ではない

というのであれば

24時間型の小さいジムでもいいでうよね?

 

しかも月会費は

大型のスポーツクラブの方が高いです。

 

大型店は営業時間が決まっています。

(一部24時間営業もありますが)

小さいジムの方が使い勝手がいいかもですね。

 

このようにどんどんサービスが縮小され

アナタの満足度も下がっていきます。

 

さらに

2021年3月に閉店ラッシュがありました。

 

様々な店舗で閉店が相次いだので

当分は無いかな?

と思っていましたが

2021年9月末にも閉店が相次ぎます。

 

以前では

痩せたいからスポーツクラブに行く!

という選択肢でよかったですが

これからはアナタの目的に応じて

通うお店を選ぶ事態に変わります。

 

運動不足を解消したい!

楽しくカラダを動かしたい!

という理由であれば今までのまま

 

ですが

キレイにカラダを引き締めたい!

スポーツがうまくなりたい!

腰痛を治したい!

などなど

細かい目的に対しては

大型のスポーツクラブではダメになります。

 

アナタの目的に合わせて

通う場所をしっかり選んでくださいね。

 

 

最後までありがとうございます。

 

新型コロナウイルスの感染拡大が

一日も早く収まる事を願っています。

 

 

女性にHappy・Healthy・Sexyを届ける

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹

 

 

トレーニングに関するお問合せは↓

 

LINE@でもお問合せいただけます。

 

YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

タグ :         

ダイエット トレーニングについて 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る