ダイエット 大阪

大阪:京橋・枚方 ダイエット・脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング

このトレーナーは避けろ!#670

 


前回の投稿の記事で

パーソナルトレーナー付けるメリット

について投稿しました。

 

トレーニングの効果を出しやすくする為

アナタのカラダを効率的に変える為

 

利用するに方が絶対にいいです。

 

これは間違いありません。

 

でも

 

トレーナーのレベルもピンキリです。

 

イマイチなレベルのトレーナーだと

アナタのカラダは変わりません。

 

せっかくお金を払って

時間も捻出しているのに

変化が無いと嫌ですよね。

 

そんなトレーナーを選ばないよう

体験トレーニングなどを受けることで

自分で判断する必要があります。

 

でも判断基準が分かりませんよね?

 

ぶっちゃけ

●感じがよかった

●フィーリングが合う

●楽しかった

という理由でもOKなんですが

『最低限ここは見た方がいい!』

という部分をご紹介しますね。

 

細かく紹介すると沢山あるので

4個だけお伝えしますね。

 

 

①いきなりトレーニングを始める

 

こんな事をする人はいないと思いますが

一応あげておきました。

 

パーソナル前にウォーミングアップを

自分でしていれば問題無いのちゃう?

 

と思いがちですが

アナタのカラダの状態の確認の意味でも

挨拶していきなり

『ではスクワットしましょう』

とか

マシンに案内するのは論外です。

 

日によってアナタの状態は違います。

 

前回のセッションの時と変化もあるので

 

カラダの状態を確認する。

カラダの状態によって

その日のトレーニングの効果が

しっかり出るように準備します。

 

これをやる・やらないで

その日のトレーニングの効果は

大きく変わってきます。

 

いきなりトレーニングをする

 

このトレーナーは危険です。

 

 

②スクワットの手の位置の理由を

ちゃんと説明できない

 

下半身のトレーニングと言えば

スクワットが代表的です。

 

 

このトレーニングを行う時の手の位置

・腰に置いてみたり

・頭の後ろに組んでみたり

・手を前に出してみたり

・動かしながら行う事もあります。

 

それぞれについて

何故その位置にするのか?

そうしている意味など

ちゃんと説明ができないと

そのトレーナーは怪しいです。

 

また重りを使う時は

誰もが肩に担ぎがちです

 

これも

何故、肩に担ぐのか?

とその意味を説明できるかどうか

これが判断基準になってきます。

 

『スクワットのやり方はこれです!』

と言われたら危険ですね。

 

ちなみに田中は

・手を前に出すスクワット

・重りを肩に担ぐスクワット

これはオススメしていません。

 

 

③気になる場所をトレーニング

 

これは正しいと思いよね?

 

でも違うんです。

 

『お尻が気になるんです~!』

⇒ではお尻のトレーニングしましょう!

 

『内モモのプニプニが気になって…』

⇒内モモのトレーニングしましょう!

 

『二の腕の振袖を無くしたい!』

⇒二の腕にはこのトレーニングです!

 

『お腹を凹ましたい!』

⇒この腹筋すると効果的です!

 

などなど

気になっているカラダのパーツ

その部分をトレーニングしても

実は意味ありません。

 

筋肉はそれぞれ独立している訳でなく

全て繋がっています。

 

だから気になる部分だけを

集中してトレーニングを頑張っても

そこは引き締まりません。

 

かといって

【部分痩せは出来ない! 】

という訳ではありません。

 

ちゃんとしたやり方をすれば

部分痩せは可能です。

 

この事については

また改めて詳しくお伝えしますね。

 

 

④ラットプルダウンを

背中側に引くように指導する

 

 

背中のトレーニングですが

姿勢の為に行う事があります。

 

スポーツクラブなどに行くと

鉄板で指導されるトレーニングです。

 

このトレーニング

顔の前側に引く事が正解です。

 

ですが昔から伝わっている方法で

背中側に降ろす事があります。

 

何故かスポーツクラブでは

背中側が主流になっています。

 

後ろ側に聞いた方が

効果的になる事もあります。

 

でもそのメリットよりも

背中側に降ろすデメリットが

格段に大きいんです。

 

メリット1:デメリット9

 

といった感じです。

 

でもなぜか

背中側で指導するトレーナー

意外と多いんですね。

 

Instagramなどでも

背中側を良く見ます。

 

姿勢を良くする為にやるのに

逆に姿勢がもっと悪くなります。

 

背中側で指導するトレーナー

 

完全に勉強不足と思っていいです。

 

 

他にも細かい部分を出せば

もっと沢山あるのですが

 

①いきなりトレーニングを始める

 

②スクワットの手の位置の理由を

ちゃんと説明できない

 

③気になる場所をトレーニング

 

④ラットプルダウンを

背中側に引くように指導する

 

という4点を見てもらうと

そのトレーナーの良し悪しを

判断する事ができますよ。

 

厳しい言い方をすれば

1つでも当てはまったらアウト

という気持ちでもいいですね。

 

アナタのカラダをキレイに変える為

その判断は厳しくしていきましょう。

 

応援しています。

 

頑張ってくださいね!

 

本日も最後までありがとうございます。

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大が

一日も早く収まる事を願っています。

 

 

女性にHappy・Healthy・Sexyを届ける

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹

 

 

 

タグ :         

ダイエット トレーニングについて 姿勢 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る