ダイエット 大阪

大阪:京橋・枚方 ダイエット・脚やせ・ヒップアップ専門パーソナルトレーニング

東京2020#708

 


東京オリンピックが始まってますね。

 

直前まで不安ばかりを煽るテレビも

朝から深夜までオリンピック一色です。

 

『開催してよかった!』

 

という意見ばかりになる不安が大きいです。

 

でも

アスリートは悪くありません。

 

去年だと出場できなかった選手

今年になったので出れなくなった選手

さまざまだと思います。

 

むしろ直前までゴタゴタして

メンタル面やコンディション面の

調整が大変だったと思います。

 

出場選手には頑張ってもらいたいですね。

 

2回目の延期にすることはできないし

日程なども決まっているので

田中は前々から

2024年パリ

2028年ロサンゼルス

2032年ブリスベン

の後2036年にやったら?

 

と思っていたのですがダメですね。

 

開会式だけとってもいろいろあったり

大会が始まってからもいろいろあり

全部突っ込んでいくと大変です(笑)

 

 

今回はオリンピックの文句ではなく

田中がやっている観戦方法ですね。

 

世界のトップアスリートが集まります。

しかも様々な競技の選手がいます。

 

カラダの使い方を観察しています。

 

この筋肉の付き方なら

この動きが得意でこれが苦手かな?

などと予想を立てて観戦し

実際の動きを見て答え合わせ

という感じですね。

 

同じ競技をやっている方でも

体型が全く違う事が多いのですね。

 

田中のお客様には

アスリートの方はほとんどいません。

 

だから見て感じた事について

そのままの事を反映させませんが

お客様に有益になる情報であれば

うまく取り入れていく感じですね。

 

アスリートのカラダを見て

『〇〇みたいなカラダになりたい!』

とおっしゃる方は沢山います。

 

ですがアスリートのカラダは

その競技に特化した体型です。

 

それはトップ選手になるほど

極端になっていきます。

 

カラダには負担をかけている状態なので

【健康的に美しい】

という状態ではありません。

 

確かに見栄えの良いカラダですが

アナタの目指すカラダが

●健康的に引き締まったカラダ

●リバウンドなどはしたくない

という事であれば

アスリートのカラダは別物なので

そのままを目指すのではなく

真の美しさを手に入れてくださいね。

 

それはボディビルや

ベストボディ系のカラダでも同様です。

 

リスクが大きいので気を付けてください。

 

頑張ってくださいね。

応援しています。

 

最後までありがとうございます。

 

 

ご質問などは下記より

お気軽にお問合せください。

 

LINE@でもお問合せいただけます。

 

YouTubeチャンネルもあります!

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大が

一日も早く収まる事を願っています。

 

女性にHappy・Healthy・Sexyを届ける

美ボディシルエットメイクトレーナー

田中祐樹

 

タグ :         

ダイエット トレーニングについて 姿勢 考え方

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る